ライカのカメラとレンズを高額買取しました! 静岡県のお客様

名前:H様

年齢:40代

所在地:藤枝市

買取した商品:ライカ(M6)




買取した商品のご紹介

今回買い取らせていただいたのはライカのM6になります。


H様のお父様が昔買われて大事にされていたものをいただいたらしいのですが、H様はカメラに興味がなく、しまいっぱなしにするよりは大事にされる方の手元に行ってほしいとのことでお持ち込みいただきました。


状態

大事にされていたとのことでボディにも大きな痛みはなくかなりの美品です。


2つのレンズにもカビ等はなく本当に綺麗なお品物です。



査定額

今回の査定額はボディとレンズあわせて「360.000円」となります。

H様もライカは高いとは聞いていたがこんなになるとはと大変驚いておりました。




査定ポイント紹介

カメラの査定ポイントはいくつかあります。

まずは「状態」です。

ボディの状態として傷、打痕などの使用傷の有無があるかどうか、シャッターはしっかり切れるかなどがあります。

意外と知られていませんがシャッターにも寿命があり、切れないものはジャンク品となってしまい金額が大きく下がってしまいます。

レンズの状態はカビの有無があげられます。

レンズ内部にカビが出てしまっている場合これもジャンク扱いとなってしまい金額が下がる原因になります。

湿度の高い日本の気候がそうさせてしまうので保管する場合は気を付けてください。

今回のお品物は状態はかなり美品となりますので文句なしのプラス査定です。

次に「人気」が査定ポイントとなります。

デジタルカメラや携帯電話の普及が著しい最近はフィルムカメラの需要が大きく下がっており、査定額も下がってきています。

その中でも需要が高く、人気のあるお品物が高額になります。

今回の「ライカM6」はフィルムカメラ界のロレックスといえるほど人気が高く、プレミアのついているお品物になります。

最後に「付属品の有無」も査定ポイントとなります。

中古で販売するとき付属品が完品の状態ほど売りやすくなりますので付属品があるほど評価はあがります。

今回のお品物は年代的にしょうがないのですが付属品は一切なかったためプラスの評価とはなっておりません。

細かいポイントはまだありますが大きく分けて上記が今回の査定ポイントとなります。

これらを総合的に判断して今回の査定額となっております。




まとめ

当社ラフテルではライカなどの高級カメラの買取を強化しております。

ご家族からいただいてお使いにならずしまいっぱなしのものや、動かなくなってしまったもの、他社で断られてしまったものなど当社では専門の査定員がしっかりと査定させていただきます。

宅配買取など当社では非対面でスムーズなお取引ができるようしっかりと対策させていただいております。

この機会に是非お気軽にお問い合わせください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する