トキナーのレンズを高額買取しました! 長野県のお客様

名前:K様

年齢:50代

所在地:松本市

買取した商品:レンズ トキナー




買取した商品のご紹介

今回はレンズのお買取りをしたのでご紹介いたします。


こちらのレンズ、トキナー AT-Xです。

株式会社トキナーは1950年、東京都町田市に設立された光学機メーカーで、2011年に合併しケンコー・トキナーとなりました。

そこで製造している一眼レフ用の交換レンズの名称を「トキナー」と言います。

他のレンズメーカーはSIGMA(シグマ)、RICOH(リコー)、TAMRON(タムロン)、Canon(キャノン)、Leica(ライカ)等があり、それぞれ人気があります。


状態


レンズの状態は曇りやカビなどもなく、コンディションのよいモノです。


Tokina AT-Xと刻印された収納ケースが付属しております。


査定額

こちらのレンズを今回30,000円でお買取りさせていただきました。

もともとお父様が使用されていたお品物ということでお持ち込みいただいたのですが、

そのまま処分しようと思っていたそうで今回高額でのお買取りにたいへんご満足いただきました。

ご成約いただきありがとうございました。

他にもご不要なモノがたくさんあり、再度ご来店いただける事となりました。




査定ポイント紹介

カメラ、レンズにおける査定時のポイントをいくつかご紹介いたします。

まずは付属品の有無です。箱や保証書、取扱説明書、その他アクセサリーなどの有無によっても査定額が変わってきます。付属品があるお品物の方が販売する際も値段が付きやすく、購入されるお客様も喜ばれます。そのため付属品は嵩張るからと処分してしまわずになるべく保管しておきましょう。続いて状態です。

レンズですと内部に曇りやカビがないかが特に重要となります。

保管の状況や経年劣化によりどうしてもなってしまいます。

その他外部に傷や欠け、割れがないかもチェックしていきます。

お持ちいただいたレンズは本体のみでしたが、保管状況がよくレンズの曇りやカビ、キズなどもほとんどなく程度のよいお品物でした。

最後に人気の有無です。中古市場でそのモデルがどのくらい人気があり、数が出回っているのかで査定評価が変わってきます。

モデル名や型番などはレンズ正面やサイドに記載されていますので、そこをチェックしてネットで検索してみてください。

中古市場におけるおおよその価格が分かると思います。




まとめ

ラフテルではカメラの買取を強化しております。

ご自宅に使わないカメラやレンズなどはございませんか?

その他ストロボや三脚、アクセサリー類も合わせてお買取りしております。

処分してしまう前に一度ぜひ弊社までご来店ください。

精一杯の査定価格をご案内させていただきます。

ご来店心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する