サントリーの山崎を高額買取しました! 茨城県のお客様

名前:N様

年齢:40代

所在地:つくば市

買取した商品:サントリー SUNTORY 山崎 10年 グリーンラベル ピュアモルト 750ml 国産ウイスキー 未開栓 箱付




買取した商品のご紹介

今回ご紹介するのは言わずと知れたサントリーを代表するウィスキー山崎の10年です。


現在一般的に流通している山崎にはビンテージ無しの物と12年、18年、25年が今では手に入れる事が皆無ですが数千万円で取引がされている50年と55年という物も存在します。

今回お持ち頂いた山崎は10年のグリーンラベルで今は販売が終了している商品です。


日本のウィスキーにはシングルモルトとピュアモルトと言うボトルが良く見られますがこの表現をしているの基本的に日本だけです。

ウィスキーの本場スコットランドではシングルとブレンデッドというような表現が一般的です。



状態

状態としては発売から年数も経っているので外箱にはダメージが多少見られましたが中のボトルの保存状態は良い状態でした。

高価なお酒に成ればなるほど当然保存状態は大切で高温多湿の場所に置いておくとカビやラベルの変色や剥がれ更に酷くなるとラベルがボロボロ剥げてしまう状態になります。

今回お持ち頂いた山崎はそう言った症状は見られず大切に保管されていた事が一目で分かる状態で美品でした。



査定額

査定額は50,000円をつけさせて頂きました。




査定ポイント紹介

査定のポイントとしてはやはり保存状態の良さです年数が経てば大切に保管していても徐々に劣化はしてしまいますので綺麗に保存してある物は査定に期待が持てます。

後は今は販売のされていない10年という事で希少性が高い事が高額査定の要素となりました。

最後にアルコール度数の高いお酒で一番大事な目減りが無いかという事ですがこれも全く見られませんでした。





まとめ

長期保存の観点から買取の出来るお酒と言うとブランデーとウィスキーが一般的ですがお酒の歴史も海外旅行のお土産と言えばブランデーの頃と比べるとかなり様変わりしたと言えます。

一番の変化は価格だと思いますブランデーがもっとも飲まれていた時代にはコニャックの王様と言われたヘネシーのXOはその当時5万程で取引がされており現在でもブランデーの中では人気度が高いですが価格は当時の半値以下で手に入れる事が可能です。

海外、国内のウィスキーもやはり一部を除いて下がり傾向にあるのは否めません。

現在はとっておけば価値が上がる物と言うのは極稀になってきましたお酒に関しては年月が経つほど中身が減ってしまうというリスクが有る為置いておくほど損する可能性が高いのです。

キャビネットや収納にしまいっぱなしのお酒が有りましたらお早めに当社まで一度ご相談下さい。

専任のスタッフが1点1点丁寧に査定させて頂きます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する