クリスチャンディオールの時計を高額買取しました! 静岡県のお客様

名前:S様

年齢:40代

所在地:静岡市

買取した商品:クリスチャンディオール 時計(D98-1014)




買取した商品のご紹介

こんにちは。

ラフテル鑑定士の楡木です。

本日は静岡市にありますS様の御自宅へ出張査定させて頂きました。

以前、静岡市で買取査定会を開催した際に色々と取引さて頂き好印象だったのか弊社なら安心だと言っていただき出張査定のご依頼をして頂けました。

今回は冒頭でもご紹介させて頂きましたDIORの時計を細かく簡潔にご紹介させて頂きます。


現在この記事を読んでいる方々のお役に立てれば幸いです。

それでは先ず状態から見ていきましょう。


状態

今回の時計はレザーベルトの時計となります。

レザーベルトは女性物だとエレガントな雰囲気が出るため今回のお品物に合っているなと感じました。

ただ金属のベルトに比べ着用する事で特に使用感が目立ってしまうデメリットもあります。

下記画像をご覧下さい。


この様にレザー特有の味が出ていますがお買取りする際は使用感が有るなと感じてしまいます。

ベルト側面の剝がれやひび割れなんかも拡大すると見てわかります。

続いて文字盤です。


上記画像は文字盤を拡大したお写真になります。

小傷がありますのである程度使用した事が見てわかります。

今回のお品物はベルトの使用感と文字盤等の小傷ぐらいで壊れていたりしていなかった事が幸いです。


査定額

今回弊社ラフテルがお付けいたしました査定額は「¥15,000‐」です。




査定ポイント紹介

査定ポイントは大きく分けて3つありますのでこれだけ覚えておけば、いざという時にお役に立てるんじゃないでしょうか。

ポイント1

「付属品の有無」


今回のお品物のように保証書や箱等ご一緒に持ち込まれると査定額は上がることが多いです。

特に時計でいうとロレックスのギャランティーカードは再発行できなかったりしますので付属品がある方が高額査定になりやすいです。

ポイント2

「お品物の状態」

今回はDIORの時計を査定させて頂きましたが、状態に関して使用感が感じられるお品物でした。

特にレザーベルトだった為、ひび割れや変色等が金属のベルトに比べはっきりしやすいです。

また文字盤部分の小傷も数ヶ所あり査定額としてはこのぐらいが目一杯でした。

ポイント3

「ブランドや希少性」

時計と言えばこれ、ブランドバッグならこれ、カメラならこれというような物が世の中にはあり、例えば時計なら色々ある中でやはりロレックスか世界三大時計が価値があると一個人の意見ではありますが感じております。

ロレックスもデイトナをはじめとする希少性がある一部モデルが高騰していますし、パテックフィリップならノーチラスなどが希少性があるなと思います。

その点を踏まえるとどうしても希少性の面では今回のお品物は高くないですがDIORというブランドバリューで使用感ある状態でもお値段がお付け出来ました。




まとめ

今回はDIORの時計を査定させて頂きました。

近頃はDIORなどのブランドウォッチなども相場が高騰してきてますので以前に比べるといいのかなと思います。

弊社ラフテルは他にも貴金属やご不要になったカメラ・楽器類も買取りさせて頂いております。

また今回の様に出張査定も実施しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する