オメガのコンステレーションを高額買取しました! 長野県のお客様

名前:A様

年齢:60代

所在地:中野市

買取した商品:オメガ コンステレーション Cal.1445




買取した商品のご紹介

こんにちわ、ラフテル鑑定士の荒関です。

今回買取させて頂いた商品はオメガのCal.1445という時計です。


オメガのコンステレーションは1952年に発売された時計で、今でも愛用される時計の一つです。

このCal.1445は金とステンレスのコンビになっていて、当時こういったコンビの時計がとても流行りました。

当時よりも人気は落ちてしまいましたが、今でも愛用される時計の一つになります。

A様に買った経緯を聞いてみました。

A様自体は特に時計に興味がなかったそうです。

ですが、社会人になってしばらくたった時に上司から時計は買った方がいいと言われてしぶしぶ時計を買いに行ったそうです。

元々興味がなかった為、時計が好きな友人に相談したところ、オメガの時計はどうだろうと言われ一緒にお店に行ったそうです。

そこで今流行っている時計をくださいと言って出てきたとき時計が、Cal.1445でした。

今はもう仕事を退職していて、その時計もタンスの中にしまいっぱなしだったそうで、たまたま自社のチラシを見て持って来てくださいました。


状態


傷もなく綺麗です。


裏蓋の擦れなども見当たりません。


査定額

40000円




査定ポイント紹介

こちらの時計査定ポイントが3つほどあります。

まず一つ目は付属品の有無です。

どんなものにも言えることなのですが、付属品は捨てずにとっておいた方が値段が上がる可能性があります。

物によっては付属品がないだけで数万円値が下がってしまう品物もあります。

実際こちらのオメガの時計は付属品がなくお値段も下がってしました。

なので、もし付属品をまだ捨てずに持っている方は絶対に捨てずに持っていてもらえれば品物を売るとなった時に少しでも値段が上がりますので、持っていてください。

二つ目は時計が止まっているかの判断です。

止まっている時計より、動いている時計の方が高く売れるということは、大体の人が想像が付くと思います。

ただ、動いてた方が高く売れると知って、電池交換や分解掃除をしてから売るとなると、その費用が無駄になってしまうので、もし使うならしてもと思いますが、もう使わないが高く売りたいからするという人は気を付けてください。

最後の3つ目は今需要があるかないかです。

時計にもブームがあります。

今ロレックスの時計がすごい値上がりを見せています。

これは今とても需要があるからなのは明確ですね。

じゃあ、需要がない時計は今どうなっているか。

昔流行った時計でRADOという時計がありました。

当時で高いもの10~30万くらいした時計です。

その時計が今どのくらいで売られているかというと3~5万なんです。

元々が高くても今人気がないと値段も結構下がってしまうので、ご理解をしていただけたらと思います。




まとめ

この度は弊社ラフテルをご利用いただきありがとうございました。

オメガの時計年代関係なく人気の時計ですので当店ラフテルでもオメガの買取を強化しています。

他社様との合い見積もりも大歓迎で御座いますので、一度弊社ラフテルまで査定に出されてみてはいかがでしょうか

お客様のご来店・お問い合わせをお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する