オメガの時計を高額買取しました! 群馬県のお客様

名前:H様

年齢:60代

所在地:高崎市

買取した商品:☆不動品☆オメガ コンステレーション 腕時計 Cal.751 自動巻き クロノメーター メンズ腕時計 OMEGA 




買取した商品のご紹介

今回弊社にご依頼頂きましたのはオメガの中でもシーマスターやスピードマスターに並び、アイコン的なコレクションであるコンステレーションをお買取りさせて頂きました。

H様のご家族は長年時計を集めてきたそうですが時計が増えすぎてしまった為、H様が譲り受け長年使わずに保管されていたそうです。

大掃除の際に腕時計を発見し、今後も使わないとご判断され手放す決意をされたそうです。

以前にも弊社の催事にてご売却頂いた事があり、今回も催事を行っているタイミングでご依頼頂きました。




状態

購入時にはH様のご家族が使用されていた事から小傷や擦れ傷などが見られました。

写真では見えずらいですがデイトのガラスの部分や3~5時のガラス部分に擦れ傷がありました。

ベルト部分も拝見いたしましたが、大きな傷や破損部などは見当たらず比較的綺麗な状態でした。

しっかりとした純正ベルトでクラスプ部の破損等も見当たりませんでした。



査定額

¥60,000-

H様自身では動くかどうかの確認もしておらず、付属品もないことからひょっとしたらお値段にならないかもとお考えになっていたそうです。

しかし弊社の査定金額をお聞きになり、大変お喜び頂き快くご売却下さいました。




査定ポイント紹介

詳しく腕時計を拝見していきます。

まずは本体の傷や時計が稼働するかどうか、付属品の有無が重要となります。

今回のご依頼品は腕時計のガラス面に目立つ擦り傷がありました。


時間を確認する際に妨げとなるような大きな傷でしたので減額対象となってしまいました。

アイテムの持つ機能や性能の妨げとなるような傷や凹み、修理が必要となるような破損は減額対象になってしまいます。

修理に出さなければ使用できないほどの大きな傷や破損部がある場合はジャンク品として扱われてしまいます。

なぜなら修理が出来ない場合がある為です。

修理が出来る物であっても修理に出すことで、修理代がかかってしまう点から減額対象となってしまうのです。

次に付属品の有無です。

付属品はボックスや保証書やギャランティカード、取扱説明書などがあり、その中でも保証書、ギャランティカードの有無が重要となる場合があります。

保証書には大抵、購入時の日時、店舗、品番、シリアルナンバーといった腕時計が本物である事の証明になる重要な情報が乗っている事が多いです。

ハイブランドの時計や、有名時計メーカーの中には保証書がないとメンテナンスを受け付けないといったブランドや、一度社外にてメンテナンスされた時計は社外品としてメンテナンスを受け付けないブランドがあるほどです。

これは高額な時計であればあるほど贋作が出回ってしまっているからです。

自社のブランドの品位、技術を守る為に各ブランドそれぞれ規定があるのです。

従って付属品はとても重要な役割を果たします。

中古市場では中古品購入後もメンテナンスはブランドにて正規に行いたいと考える人が多いので、付属品がない時計は人気が落ちてしまいます。

そういった背景がある事から、付属品の有無によっては査定額が変わってしまうのです。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

付属品の有無の重要性などお話しさせて頂きましたが、決して付属品が無いから買取不可能といった事はございませんので安心してご依頼ください。

弊社では付属品の無い物、ムーブメント本体のみの物、未稼働品、破損品などもお買取りを行っております。

お値段が付くかどうかだけでも知りたい方等いらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する