コンタックスのフィルムカメラを高額買取しました! 栃木県のお客様

名前:K様

年齢:70代

所在地:宇都宮市

買取した商品:CONTAX コンタックス T2 チタンブラック  Carl Zeiss Sonnar F2.838mm T カールツァイス ゾナー  コンパクトフィルムカメラ 




買取した商品のご紹介

こんにちは。

ラフテル鑑定士の佐藤です。

今回はカメラをお買取りさせていただいたのでご紹介いたします。

こちらがお買取りさせていただいたコンタックスT2コンパクトフィルムカメラです。

一般的なフィルムカメラと違い高級感がありますよね。


こちらのカメラの特徴としてボディにチタンが使われていることやレンズにカールツァイス社のものを使っていることが挙げられます。

ニコンやコニカにも高級ジャンルのコンパクトフィルムカメラがありますがその先駆けにもなった商品です。

こちらのカメラをお持ちいただいたお客様はカメラが趣味とのことでいくつかお持ちになっていました。

コンパクトだから持ち運びしやすく良い写真が撮れるとのことで気に入っていたそうです。

今ではデジカメを使うことのほうが多くなってしまい使うことがなくなったため、今回ご売却を検討になられました。

当時ブームを巻き起こしたこちらのカメラの査定額はいくらになったのでしょうか。

それでは早速状態を見ていきましょう。


状態

まずはボディの状態です。

使用感は少々感じられるほどで大きな傷はありませんでした。


裏側も同様に目立った傷もなく丁寧に使われていたように感じました。

次に内部の状態です。

レンズ部分の写真になります。

たまに手入れはしていたがしまいっ放しの時があったとおっしゃっていましたが、痛みはわずかで使用にまったく問題はないものでした。


フィルム部分もきれいにお手入れされておりまだまだ現役で使うことができるカメラでした。


30年前のものと感じさせない状態の良さで全体的に高評価です。


査定額

今回の査定額は

「8万円」です。

お客様の期待をはるかに超える査定額にとても喜ばれておりました。

お客様に笑顔になっていただきこちらも嬉しく思いました。




査定ポイント紹介

カメラの査定ポイントについていくつかお話しさせていただきます。

まずは「状態」です。

どんなにいいカメラでも状態が悪いとマイナス評価になってしまい査定額が下がってしまう場合があります。

カメラの特にレンズは湿気がたまりやすくカビが生えやすい場所です。

しまいっ放しにするのではなく定期的にお掃除してあげましょう。

カメラはお手入れしてても経年劣化してしまうものなので使わなくなったら早めに手放すのもひとつの手ですよ。

次に「人気」です。

中古市場ではどれだけ多くの人が欲しがっているかによっても値段がかわってきます。

数が少なく、需要が高い商品ほど高額になる場合が多いです。

今回のカメラは一大ブームを巻き起こしたカメラということもあり今でも人気が高いモデルです。

このようなポイントをふまえ今回の査定額をつけさせていただきました。

お家に眠っているカメラ、もしかしたらお宝の可能性もありますよ。




まとめ

今回はコンタックスのカメラをご紹介させていただきました。

ラフテルではコンタックス以外にも多数メーカーの買取を行っています。

他店で断られてしまった、レンズのみのものでも買取対象です。

是非一度お気軽にご来店してみてくださいね。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する