ヴィトンのドーヴィルを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:S様

年齢:50代

所在地:練馬区

買取した商品:ヴィトン ドーヴィル




買取した商品のご紹介

今回S様にお持ち込み頂いたお品物は【ルイ・ヴィトン ドーヴィル】です。


丸みを帯びた四角形のハンドバッグで、かわいらしさもありながら機能性に富んでいてとても使いやすいバッグです。

S様は20年ほど前にご自身で購入し、今では新しいバッグを買ったので使っていないので一度どれくらいの値段が付くのか知りたいとのことでお持ち込みくださいました。


状態

見た目からはとても20年前の物とは思えないほど綺麗な状態を保っていると思います。


形崩れもなくすごくきれいだったのでS様にお聞きしたところ、使わないときは中につぶれないように緩衝材等を入れていたそうです。ヴィトンなどの革が繊細なバッグ等にはとても大事なことです。

形は綺麗な状態を保っていますが、やはりヴィトンのヌメ革の部分が劣化していました。


査定額

今回こちらのドーヴィルには¥80,000のお値段をつけさせて頂きました。

お値段をお伝えしたところ、大変驚かれていました。

1年ほど前にも別のところに見てもらっていたみたいで、その際は¥50,000と言われたそうでそれならととっておいたそうです。

これだけ高く売れるならとのことで今回ご売却の運びとなりました。




査定ポイント紹介

それでは今回の査定のポイントをいくつかご紹介していこうと思います。

まず高い評価ポイントとなったところは、全体的な状態です。

20年も前の物となると使っていなくても状態はどんどん悪くなっていってしまいます。

その中でS様のようにお手入れをされているとここまできれいな状態を保てるのかと思います。

次に残念ながらマイナスポイントとなってしまった点は、ヌメ革の変色です。


もともとヴィトンなどの繊細な革製品は日本の湿気が多い気候ととても相性が悪く、日々の管理がとても重要となってきます。

使っていないのに汚れてしまうといった声をよく聞きますが、気候による影響が大半だと思います。


多湿な気候から革が水分を吸ってしまい、変色やカビなどの劣化が起こってしまいます。

S様は湿気の対策はしていなかったみたいで、表面のヌメ革の変色や中にカビ臭が発生していました。ここがマイナスのポイントです。

ではどうすれば対策ができるのかというと、ほこりが多い場所での保存を避け、日光が差し込まず湿度が高い場所を避けてください。そして乾燥剤と一緒に保存するのが一番簡単な方法かと思います。バッグの中に入れておくだけで大丈夫です。

埃はかぶってしまっても払えば大丈夫です。カビは埃と水分が大好物なので気を付けましょう。

そして最後に、これがあればもう少し査定アップにつながったというものが、購入時の付属品です。

ヴィトンでいえば箱と保存袋と呼ばれるものですが、これらがあって湿気対策を行っていればもっと高額な売却価格も目指せたのではないかと思います。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はブランドバッグのお買取りとなりましたが、弊社ラフテルではその他にも貴金属などのアクセサリーやカメラ、切手やテレカ等何でも買取を行っております。

このようなご時世で使わずに眠らせてしまっているものも多いかと思いますのでぜひ一度お見せいただけたらと思います。また今回は店頭にお持ち込み頂いてのご売却となりましたが、出張買取も行っておりますのでお気軽にご連絡頂けたらと思います。ご不明点ございましたらご質問等もお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する