珊瑚買取 赤珊瑚リング 埼玉県のお客様

珊瑚買取実績 赤珊瑚 リング

お客様情報

お客様:K様

所在地:埼玉県 

年齢:60代女性

買取方法: 店頭買取

売却品:赤珊瑚のリング

 

赤珊瑚リング

赤珊瑚リング

 

珊瑚買取を依頼した理由

昔、沖縄へ旅行に行った際、ご主人に買ってもらったとのことです。

今となっては、たんすにしまいっぱなしで全く使ってませんでした。

使わなくなったものなので処分を考えて、家から一番近くの買取店に持っていったところ、「地金にはお値段つけれますが、珊瑚にお値段はうちはつけれません。」とのことでした。

やはり買った時そこそこのお値段だして買って頂いたのでそれでは納得いかなかったそうです。

娘さんにホームページで調べてもらい、珊瑚への買取実績でラフテルを選んでいただきました。

お電話されたとき、丁寧な対応で珊瑚について説明をしていただき、鑑定料も手数料も無料で安心したのもラフテルに足を運んでいただけた理由になりました。

 

 

 

 

珊瑚買取金額

買取総額        ¥42000―

上記写真買取金額    ¥42000―

 

 

 

 

査定したポイント

今回お持ちいただいた珊瑚は赤珊瑚です。

 

珊瑚のなかで唯一赤珊瑚にはカラーグレードというものが存在します。

 

赤珊瑚のカラーグレードは「色味、色むら、キズ」を5段階で評価しております。Sを最上級とし、S>A>B>C>Dの順にランク分けされてます。

 

  • 色味、カラー

宝石珊瑚の色幅は広く、暗い赤色から淡いピンクいろなど多岐にわたります。

その中でも最も人気があり、最高級品の珊瑚は赤黒く、血のような色をした、高知県産の血赤珊瑚。世界的にも大変希少な最高級品となっております。

 

 

  • 色むら、「フ」

珊瑚は色ムラがなく、単一な色調のものほど、高値が付きます。白濁やマーブル模様などの珊瑚は高値がつきづらい傾向になっております。

「フ」とは日本産の赤珊瑚に見られる特徴で白い模様のことです。

人間でいうところの骨の部分にあたります。珊瑚は色むらがないほど美しいとされるため、丸玉であるならば、「フ」の部分に穴をあけ、ジュエリーに加工した際は、目立たないよう裏面に向くようにします。

「フ」は日本産の赤珊瑚にしかない特徴のため、日本産の赤珊瑚の証ともいわれております。また、地中海産の赤珊瑚との識別の目安にもなっております。

 

赤珊瑚 (フ)

赤珊瑚 (フ)

 

  • くぼみ、傷、「ヒ」

天然珊瑚は自然界で作り出されるもののため、表面には僅かな傷や、凹みがあります。これらの欠点がなく、艶やかなものほど価値が高いと言われています。

海の中で倒れた珊瑚は時と共に、色あせ、穴があきます。

この現象を「す」「虫食い」「枯れ」と言い、このような珊瑚のことを「虫食い珊瑚」と言います。反対に、海の中で生きてきた珊瑚のことを「生木」と言います。

生木の珊瑚に比べると価値はひくくなります。

「ヒ」という言葉はクラックのことです。深海底から引き上げて採取する際、水圧の差でヒビが入ってしまうことが原因です。

 

以上が珊瑚の査定のポイントになってきます。

>>「珊瑚買取に関する情報満載」も合わせて読んでみてください。

 

 

 

珊瑚買取 まとめ

今回のお客様の珊瑚はラフテルではカラーグレードをAと判断し、色むら、傷、ヒなどの目立つ欠点がなかったのでが、(フ)が見えてしまっていた事が若干のマイナス査定となってしまいました。比較的小さい丸玉だったのですが、高額査定させていただきました。

 

金額の内訳はPt900の地金が28000円、血赤の珊瑚が14000円です。

 

血赤の珊瑚は人気がありますので、ラフテルではここまで頑張らせていただきました。

 

他店で扱えなかった宝石や、珊瑚など諦めず是非一度ラフテルの無料鑑定をご利用くださいませ。

 

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取