ルビーのリングを高額買取しました! 岩手県のお客様

名前: S様

年齢: 50代

所在地:盛岡市

買取した商品:ルビーのプラチナリング

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

本日はルビーのプラチナリングを買取りさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

ルビー リング

 

 

こちらのリングですが、ルビー3.11ct、ダイヤ1.01ct、素材はPt900で作られており、総重量17.4gとなっております。

 

本日ご紹介するこちらのルビーですが、画像でもわかるとおり非常に大粒で透明度の高いルビー石となっており、この度高額査定へと繋がっております。

 

ルビーの色は、鮮明かつ濃い赤色の物が価値が高く、非常に高価な価格で流通しており、ご購入時は〇百万程されたと伺いました。

 

 

 

状態

ルビーの状態は、1,色 2,透明度 3,傷/輝き(カット含む)以上の3点を中心に査定しております。

ルビー リング2

 

 

ご使用も長かった事もあり、石の表面には若干程の傷が入っておりますが、ルビーは自然の力でできるものでもあり、多少の傷や内包物も目立つものでなければマイナス査定にはなりません。

 

色については力強い濃い赤色をしており、カラット数も問題なく非常に大粒です。

 

 

 

査定額

528,000円にて、買取りさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

まず色ですが、ルビーは「ピジョンブラッド」と呼ばれる、鳩の血に似た色が最も評価が高いと呼ばれております。

 

赤の濃さと比例し透明度が非常に高いなかなかお目にかかれない石の一つですが、こちらのルビーはピジョンブラッドルビーとして判断させていただき、この度高額査定を出させていただきました。

 

インクルージョン(内包物)については大粒な事もあり、多少見受けられましたが総合評価としては非常に状態の良い、綺麗なピジョンブラッドルビーでございました。

 

 

 

 

 

まとめ

ルビーの原石は「コランダム」という鉱石からできており、酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物で、鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれております。

 

元々は無色透明の鉱物で、結晶に組みこまれる不純物により色がつき、ルビー(赤色)、サファイア(青色などの赤色以外のもの)などと呼び分けられております。

 

ルビーの石は綺麗な色でないと価値が付かない事がほとんどです。

 

全体の数%しか採れないとも言われているピジョンブラッドのルビーを、この度査定させていただきました。

 

黒ずんだ赤やピンク色など、自然の反応でまったく違う発色になるとても不思議な石です。

 

弊社ではルース(裸石)一つからでもしっかりと査定させていただき、お客様へご納得いただけるよう努めております。

 

気になる色石がございましたら、どうぞラフテルまで、お気軽にお持ち寄り下さいませ。

 

無料でしっかりと一つ一つ査定させていただきます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する