サファイア買取について

サファイア買取について

一つ一つしっかりと査定します。
サファイア買取強化中!

様々な種類の宝石を高価買取実績があります!高価買取実績

サファイアの買取実績を見る スターサファイアの買取実績を見る

サファイア買取相場

製品重量(ct)カット状態買取価格
サファイアリング18.58ctオーバルとても希少なパパラチアサファイア

1,610,000円

サファイアリング

14.25ctオーバル非加熱 ブルーサファイア

1,370,000円

サファイアリング11.2ct

オーバル

非加熱 バイオレットサファイア

840,000円

サファイアトップ10.5ctペアーシェイプピンクサファイア 色ムラ有

547,000円

サファイアリング8.44ctカボションブルースターサファイア

217,000円

サファイアブローチ6.72ctオーバル

ピンクサファイア・キズ少

94,000円

サファイアイヤリング4.34ctオーバル

ブルーサファイア・暗め

37,000円

サファイアトップ3.51ctカボション薄いブルー

26,000円

※相場は、様々な要因で変動します。売却前にご確認下さい。

サファイアのアクセサリーにプラス査定

サファイア以外にデザインにも値段が付きます

デザイン料とは

製品によっては、デザインを変更する事なく次のお客様に小売りできる物があります。

その場合、リフォームする必要がなくなりますので、デザイン料としてプラス査定させてもらいます。

サファイアとは

サファイア

サファイアとは
  • 分類:酸化鉱物
  • 形成:AL2O3
  • 屈折率:1.762-1.770
  • 結晶系:三方晶系
  • モース硬度:9
  • 比重:4.0
  • 光沢:ガラス光沢
  • 色:赤以外

鉱物名

サファイアはコランダムのうち宝石としての価値があり、かつ色が赤でないものをいいます。

不純物の違いで濃赤色を呈するものはルビーといいます。

鉱物名はコランダムという鉱物に属し、ルビーとサファイアは鉱物学的にいえばほぼ同じといえます。

化学組成は、AL203、酸化アルミニウム、いわゆるアルマイトといいます。

聞きなれない言葉かもしれませんが、アルミの事です。

まずアルマイトを溶かし、冷やすだけでコランダムの結晶になります。

不純物が非常に少ない純粋なコランダムは無色透明で、そして高い屈折率により強い輝きを放ちますが、残念ながら無色サファイアが宝石として殆ど用途はありません。

1%~3%程度の微量クロムを不純物として含む事によりルビーになります。

不純物の量が微妙で0.1%になるとピンクになり、ルビーではなくピンクサファイアとして鑑別され、それが多すぎて5%以上になると灰色のエメリーと呼ばれる工業用の研磨用途鉱物になり、価値はほとんどなくなってしまいます。

コランダムは科学的に純粋であれば無色の鉱物でが、ある種の元素が不純物として微量に取り込まれることによって様々な美しい色があらわれる結果、豊富なカラーバリエーションが見られる。

ブルーサファイアの青の起因は鉄(Fe)チタン(Ti)によるもので、この2つの要素の間で電荷移動が起こる事により青色になります。

また、内部にルチル(酸化チタン)を含む事により、光を当てて眺めたときに六条の光を生ずるものがあります。

これはスターサファイアと呼ばれ、珍重されています。

宝飾品として市場に供給されているルビー・サファイア等のコランダムは、その殆どが人為的な加熱処理によって鮮やかな色彩や内部的に汚れの少ない状態に変化させられたものです。

サファイアの様々な青色について

  • インクブルーサファイア買取

    インクブルー

    オーストラリアで産出される。インクのように暗い青色

  • カワセミブルーサファイア買取

    カワセミブルー

    スリランカ産の最高級品はカワセミブルーと呼ばれる。カシミール産のサファイアに劣らない品質

  • コーンフラワーブルーサファイア買取

    コーンフラワーブルー

    矢車草の花の色をした最高級の色カシミールサファイア

  • ロイヤルブルーサファイア買取

    ロイヤルブルー

    ミャンマーのモゴック周辺で産出するサファイアで、深く静謐な青色のものをロイヤルブルーといいます。

    コーンフラワーブルーに次ぐ高い評価で透明度はカシミールサファイアより高いです。

サファイアの産地について

カシミール産

インドとパキスタンの国境地域であるカシミール産のサファイアは、基本未処理のサファイアばかりです。

また石自体に矢車菊の色を思わせる特徴があるためコーンフラワーブルーと呼ばれています。

本来、コーンフラワーブルーはカシミール産しか名乗れません。

光沢は、結晶内部の微細な液体の小滴が帯状の層を成して光の散乱をおこすためと考えられ、一般的にはこのような構造の宝石は不透明になってしまう事が多いが、カシミール産はペグマタイト鉱脈の熱水の中で不純物の少ない環境下で成長した為に、透明感のあるビロードのような光沢をもつものだと考えられます。

しかし、初期に採られた極一部の結晶に限ります。

現在出回ってるものは、過去に販売された商品から石をはずして売っているものが多数なのですが、それでも市場価格は高額です。

ミャンマー ビルマ産

ミャンマー産のモゴック鉱区から採れる石はカシミール産と並んで、最高級品質のサファイアがとれる事で有名でロイヤルブルーと言います。

本来、ロイヤルブルーに関してはビルマ産のサファイアだけの名称であり、その他の産地で美しい青色の宝石が出てきた場合はロイヤルブルーとは名乗れません。

スリランカ産

現在世界的に最も多く流通しており、評価も高いです。

良質で大粒な原石も多く産出しています。

他の産地と比べると淡めで透明度が高いです。

最高品はカワセミのブルーと呼ばれるもので、カシミール産のサファイアに劣らね品質である。現在、店頭で透明度の高い高額のサファイアは、ほぼスリランカ産だといえます。

オーストラリア産

オーストラリアのアナキー地方で産出しています。

鉄分の含有が多いため暗青色、みため青インク色をしていて、世界的に評価は少し低いです。

店頭で売られている安いサファイアで透明度が低く暗みがかかってるものは、ほぼ間違いなくオーストラリア産だといえます。

タイ産

タイ産のサファイアは、黒っぽい色の物が一般的です。

オーストラリア産と同様、低額で取引されるものが多いです。

マダガスカル産

色合いはスリランカ産を遥かに凌駕するモノも多く産出されています。

透明度が高くカシミール産と似ており、出回りだした頃はカシミール産として販売されていた事もあります。

地金との相性が抜群にいいので、今後もっとも期待できる石の1つだといわれてましたが、※1、パパラチアサファイアの加熱処理問題が発生してからは、マダガスカルで採掘されたコランダム自体の信用が低下し、需要は低下しています。

※1、パパラチアサファイアの加熱処理問題

ルビーやサファイヤの他にコランダムの中で名前が付いているのはパパラチアです。

パパラチアサファイアなんて呼ばれています。

基本的に、ルビーもサファイアも加熱処理された石が市場に出回っていますが、エンハンスメント(元々もってる石の魅力を引き出す)の範囲でいたが、パパラチアに関しては、質の良くない石をベリリウム拡散加熱処理で変化させ天然の美しさを改良しました。これはトリートメント(資質を無視し、違う外観に人工的処理によって変えてしまう)となり価値はものすごく下がってしまいます。

現在では、この処理が問題となった為、ほとんど市場には出回っていないようです。

最後に!サファイアを高価買取いたします。

ラフテルでは、カラーストーン(宝石)の買取にとても力を入れています。

特に、ルビー、サファイア、エメラルドは市場としてもとても需要があり、高額査定の対象となります。

ファンシーカラーサファイアや小さなサファイアから大きなサファイア、パパラチア、製品でもルースでも高価買取いたします。

他店で、高い値段でかったサファイアをとても安く見積もられた経験はございませんか??

サファイアの価値を見るのにはしっかりとした知識が必要です。

万が一他社さんでお値段に納得いかないサファイアがありましたら、ぜひ、一度、査定させて下さい。

査定料はもちろん無料です。

以前、お客様とお話ししていた所、サファイアを値段が付かないと言われ指輪から外されて地金だけ買い取られた方がいらっしゃいました。

ルースになってしまったサファイアを持って来て頂いたところ、8ctの大きなサファイアでなんと20万円という値段で買い取らせて頂いた事もございます。

いろいろな買取店がひしめく昨今ですが、納得のいく金額で買い取ってもらっていますか?

ラフテルではお客様に最大限、還元出来るよう、精一杯値段を付させて頂きますので、ぜひお気軽にお持ちになってください。

お客様の声

M様 20代 東京都のお客様

ピンクサファイア リングピンクサファイア リング

お品物詳細

お品物 :ピンクサファイア リング

買取方法:店頭買取

状態 :良い

お客様より

お買取りしていただきありがとうございます。

今回は祖母からもらったピンクサファイアの指輪を買取していただきました。

指輪は祖母が若い頃に買ったものらしく、私が小さい頃も祖母が付けていた記憶があります。

私は小さい頃光物が大好きで、祖母にこの指輪をちょうだいとねだっていたそうです。

ねだった記憶はなかったのですが、成人式の日に祖母から渡されて教えてもらいました。

二十歳になったらねと約束していたみたいです。

私は、昔のことで覚えていないし、デザイン的にも付けることがなさそうだったので断りました。

しかし祖母は「付けなくてもいいから持っていて、必要な時に換金しなさい。そんなに高くはならないと思うけどね。」と言い指輪をくれました。

言われた通り、数年大事に持っていました。

今回売却を決意したのは結婚が決まったからです。

御徒町で何件か回りましたが、金額は何処も同じようなものでした。

ラフテルさんで決めた理由は、査定中に上記の話を楽しく聞いてくれたからなんです。

結婚の話も、笑顔で「おめでとうございます!」と言ってもらえて嬉しかったです。

ありがとうございました。


査定員より

鑑定士 鎌田鑑定士 鎌田

この度はご来店ありがとうございました。

接客でラフテルを選んでいただいたと知り、大変嬉しく思います。

今回お買取りさせていただいたのは豪華なピンクサファイアの指輪でした。

サファイアと聞くとどうしてもブルーのイメージが強いですが、実はサファイアには様々な色が存在するんです。

そもそもサファイアはコランダムという鉱物です。

そのうちの赤色以外の色石全てをサファイアと呼びます。

ちなみに、赤色はルビーになります。サファイアとルビーは同じ鉱物なのです。

では、今回お買取りさせていただいたピンクサファイア以外にサファイアには主に何色があると思いますか? 正解はイエローサファイア・オレンジサファイア・グリーンサファイア・ホワイトサファイア・ブラックサファイア・ヴァイオレットサファイア等々、多くの色が存在します。

宝石好きの御祖母様、まだまだサファイアをお持ちだったりして…なんて。

またご売却の物がございましたらいつでもお待ちしております。

W

宝石のことならなんでもお任せください!

ご覧になりたい宝石を選択してください

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する