千円銀貨プルーフセットを高額買取しました! 群馬県のお客様

名前:T・S様

年齢:60代

所在地:沼田市

買取した商品:地方自治法施行60周年1000円銀貨




買取した商品のご紹介

今回お客様から買取したのは地方自治法60周年記念千円銀貨プルーフ貨幣セットです。

この貨幣は単体のAセットでプラスティックのケースに収納されています。

各都道府県のが発行されており今回は北海道・京都・沖縄・岩手・高知・静岡の11点でいずれも発行枚数10万枚 品位・銀1000・量目31.1g 直径40.0mmで2008年~2016年に渡って発行されています。

カラーや細かい作りも繊細でデザインも各県を象徴するデザインが刻印されています。



状態


保存状態もよかったためケースも汚れや破損もなく綺麗です。


ケースの角もスレや破損もありません。


査定額

買取額は5万4千円です一枚の千円の貨幣からすると一枚5千4百円の価値ですので銀貨としては高額です。




査定ポイント紹介

今回買取した貨幣はすべて保存状態もよくケースも劣化がなく綺麗なことが一番です。

さらに47都道府県の中でも人気の北海道・京都・沖縄などがあり北海道は3枚あることです。

北海道は現在他県の約3倍の価格で取引されていて人気がありケース無しの単体でも高額ですが3枚ともケース入りが大きいポイントでさらに素材も純銀なのがポイントで古銭でも純銀が高額になります。




まとめ

記念硬貨は長年に渡って多くの貨幣が発行されてきて多くの方が持っているかと思います。

今回紹介した地方自治法施行60周年記念銀貨で見た目も綺麗で特に47都道府県そろえるには大変なことから多くのコレクターの中で人気の貨幣のため高額査定となります。

今回買取したのは1000円の額面で額面以上の金額で配布されたプレミアム貨幣で金融期間での交換はなく造幣局に申し込みして抽選で購入することから現在でもプレミアム貨幣として人気のある理由です。

見た目も綺麗で美しい貨幣ですが偽造防止の技術も素晴らしいです。

貨幣の側面斜めギザが入っていますが貨幣の模様と同時に斜めギザを加工する技術は日本の造幣局が独自に開発したもので日本・アメリカ・イギリスで特許を得ているすごい貨幣でもあります。

47都道府県の中でも北海道が高額と説明しましたが造幣局の販売価格が当時6.000円で現在コインショップなどでは28.000円で販売されているなど年々相場が上がってきておりますし日本に限らず世界中の記念硬貨の相場が高騰しているため多くの偽物も流通していますのでしっかりとした鑑定が必要です。

当店では多くの貨幣・古銭の買取実績がありますので長年自宅に眠っている気になる貨幣がありましたら是非お持ちください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する