カルティエの時計を高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:N様

年齢:60代

所在地:川越市

買取した商品:カルティエのトーチュ(レディース)




買取した商品のご紹介

今回買い取らせていただいたお品物はカルティエのレディース時計トーチュになります。


カルティエの「トーチュ」というモデルは1912年に創作されたモデルです。

フランス語で亀を意味するように亀の甲羅をモチーフとしており、独自の複雑な時計機構とラグジュアリーなデザインにより、当時はラウンドケースの腕時計しかなかった中で異彩を放ち一躍人気モデルとなりました。

今でも製造されているモデルであることからもその人気が伝わります。


状態

状態ですが、大事にお使いになっていたのは伝わりますが年数が経っていますので小傷は出てしまっています。


カルティエと言えばのDバックルです。


オーバーホールなどは5年以上されていないとのことでしたが可動はしています。


査定額

今回の査定額は「180,000円」となります。

N様は昔に購入した時計なのでそんな金額になるとは思っておらず、とても喜んでおられました。




査定ポイント紹介

このような高級時計の査定ポイントはいくつかあります。

まず「状態」です。

どのようなお品物でも新品未使用の状態が一番高額となります。

今回のお品物は時計のお掃除であるオーバーホールもしばらくされておらず、経年による劣化もみられます。

ただ可動はしておりますのでジャンクという扱いにはなっておりません。

次に「モデル」です。

中古時計は需要が高ければ高いほど査定額も上がります。

これは時計のモデル人気が影響しています。

今回のトーチュは人気は高いモデルではあるのですがレディースモデルということでメンズのお品物ほどではないですがプラス査定にはなっております。

最後に「付属品の有無」です。

箱や保証書などの付属品の有無は高級時計の査定には大きく関わってきます。

販売のしやすさが違ってしまうと言うこともあるからです。

今回のお客様は何度かの引っ越しの際に捨ててしまった可能性が高いとのことで付属品は何もありませんでしたのでプラス査定とはなりませんでした。

今回は上記の査定ポイントを総合的に判断しての査定額となります。

もしご売却をご検討の方は特に最後のポイントの付属品をお探しになることをおすすめ致します。




まとめ

当社ラフテルではカルティエなどの高級時計の買取を強化しております。

専門の鑑定士がしっかりと査定致しますので使わずにずっとしまっている物や、オーバーホールなどのランニングコストを危惧しているお品物などございましたらこの機会に是非ご相談ください。

当社では宅配買取など非対面でスムーズにお取引ができるよう対策をとっております。

お客様一人一人を大切にお取引したいと考えておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する