真珠のネックレスを高額買取しました! 長野県のお客様

名前:K様

年齢:70代

所在地:上田市

買取した商品:真珠 ネックレス




買取した商品のご紹介

こんにちわ、ラフテル鑑定士の荒関です。

今回買取させて頂いた商品は、真珠のネックレスになります。


真珠は昔はすごく流行ったものなので、持ってらっしゃる方がとても多いです。

こちらのネックレス玉の大きさが14.5mmあるのですが、当時だととても高い品物だと思います。

C様にどのような経緯で買われたのかを聞いてみました。

C様は高校を卒業してから、宝石店へ就職したそうです。元々C様自身が宝石などがお好きだったそうで、自分で宝石を販売して、お客さんと宝石について話したいということがきっかけだったそうです。

30代になったときにお友達と出かけた際にたまたま行ったお店で真珠をまじまじと見たそうです。実際にネックレスをつけて見たところ、とも気に入ってしまい、そこからは宝石よりも真珠を買うようになったそうです。

今回買取させて頂いた真珠はだいぶ使ったので、手放すことを決意したそうです。


状態

傷もなく光沢があり綺麗な状態です。


鑑別書付きです。



査定額

36000円

※当店ラフテルでのご提示価格となっております。




査定ポイント紹介

こちら商品査定ポイントが3つほどございます。

まず一つ目なんですが、今需要があるかないかになります。

真珠に需要?と考える人いると思いますが、結論からいうと真珠の値段は今下がってきており、昔に比べると大きい真珠が取れやすくなっています。

真珠は昔、玉の大きさが大きければ大きいほど取れにくいと言われていました。今もそれは変わらないのですが、単に真珠の量産が成功してるのです。これがどのような影響があるかというと、量が増えると、取れる新種の数も増えます、そうなると昔よりかなり取れやすくなってしまいます。

その為、昔に比べると真珠はだいぶ安くなってしまいます。

物によっては今もいいお値段が出る真珠もまだ多々ありますが、こういった傾向でお値段が下がっていることを知ってもらえたらと思います

二つ目は、状態です

これは真珠だけに限らないことになります。例えば、宝石や時計、カメラやカバン色々な物言えることなのですが、やはり、状態は大事になってきます。傷がついてるだけで、大幅にお値段も下がってしまうこともあります。

なので、傷をつけずに保存していただければ、お値段も上がってきます。

最後の3つ目は付属品の有無になります。

付属品には色々ありますが、真珠の場合は鑑別書という物を持っていたほうがいいと思います。鑑別票にはいろいろなことが書かれています。もし鑑別書を作ったのに失くしてしまった方は探してみたほうがいいと思います。




まとめ

この度は弊社ラフテル使用して頂き誠にありがとうございました。

弊社ラフテルでは、真珠の買取を強化しております。

他社様との見積もりも大歓迎でございますので、一度ラフテルまで査定に出されてみてはいかがでしょうか。

お客様のご来店・お問い合わせ等お待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する