切手コレクションを高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:Y様

年齢:60代

所在地:春日部市

買取した商品:昭和57年発行の切手コレクション全35種完純金張、認定証付き




買取した商品のご紹介

今回買取した商品はこちらになります。


Y様ご自身が以前から切手収集が趣味で様々な切手をお持ちだったそうです。

最近断捨離を始めたところ高く買い取ってくれるところをネットで探していたら、弊社ラフテルがヒットしお持ち込みされました。

この限定500セット、全35種完のコレクション切手は、切手には珍しい純金張りの切手もあり、大変珍しいコレクション切手になります。

記念切手は国家的、国民的な行事を記念し発行される切手です。

また記念切手以外に、普通切手、特殊切手があります。

今回のような記念切手、特殊切手は発行枚数が限られており、普通切手の評価より記念切手、特殊切手の方が評価が高くなります。


状態

購入されてそのままの状態で保管されていたそうで、目立った大きなキズもなく、切手自体も1枚も不足しておらず完璧な状態でした。

外箱には若干のキズがありましたが査定には全く影響のない程度のキズでした。


査定額

査定額は¥32,000を付けさせていただきました。

Y様ご自身切手を何回か売却された経験があり、額面を割ることはご存じでした。

他店で見積りしてもらった査定額より高かったためご売却され、大変喜んでお帰りになられました。




査定ポイント紹介

普通切手の場合は、バラ切手、シート切手とありますが、売却する場合額面の50%~85%の評価となります。

切手の買取に関しては、コレクターの需要にも関係しますが、例えばプレミア切手の価値がある物としても保管状況が悪く破れ、シミや汚れなどがあると価値がなくなり買取ができなくなる恐れがあります。

今回買取しましたコレクション切手には純金張りの切手もありました。


純金張りの切手は珍しく、何一つキズやシミ、汚れなどなく高い評価とさせていただきました。

切手には様々な種類がありますが、切手全般に言えることは、湿気や直射日光をなるべく避けて保管されることが大事です。

素手で切手を扱うと脂分が切手に付着し、劣化やシミなどの原因になりますので、切手を扱う際にはピンセットで取扱いましょう。

シミや汚れなどがあると評価が下がる恐れもあるので、今回のような専用ファイルやストックブックで保管されることをおすすめします。




まとめ

今回はコレクション切手を買取いたしましたが、普通切手や記念切手、消印がある切手、中国切手など様々な切手を強化買取中です。

見返り美人、月に雁やビードロを吹く娘などの様々なプレミア切手も高額買取しております。

年々、切手の買取相場が下がってきている傾向があるので、切手をご売却のお考えの方が

いらっしゃいましたら早めにご売却されることをおすすめします。

弊社ラフテルでは様々な商品を取り扱っております。

値段の付く商品はどんな商品でも買取いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する