カールツァイスのレンズを高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:T様

年齢:60代

所在地:熊谷市

買取した商品:Carlzeiss Planar 1 2.8=80mm Tカールツァイス プラナー カメラレンズ




買取した商品のご紹介

今回買取したのはお客様が長年愛用してきたカメラレンズで今回新たに別のレンズに買い換えたいとのことでお持ちになられました。

このレンズはカメラ好きのかたなら誰でも知っているドイツの名門カールツァイスのオールドレンズです。

焦点距離は80mmでF値は開放2.8で当時の発売期間は1970年1973年頃のわずか3年ほどです。

当時に販売価格は6万~9万円でした。

このレンズはさらに赤色のTの文字があるように多層膜反射防止コーティングがなされている優れたレンズです。



状態

レンズ内部や表面もカビや汚れ曇りもなく綺麗です。


カメラとの接合部分も破損もなく問題ありません。



査定額

査定額は古いレンズとしては驚きの6万3千円の高額査定となりました。

やはりカールツァイスレンズの人気がこの価格になったといっても過言ではありません。




査定ポイント紹介

今回の大きなポイントはまずドイツの名門カールツァイスのレンズあることが一番です。

さらにカメラレンズにとって一番重要なカビや内部の汚れなどほとんどなかった美品であることも高額査定のポイントとなりました。

さらにT*の表記がある人気の80mm単焦点のレンズであったことも高評価で現在市場でも人気があり状態が悪くてもすぐ売れてしまうほどのカメラマンにとっては一本は必ず持っておきたいと思うレンズだからです。




まとめ

今回買取したのはカメラ愛好家なら誰でも知っているドイツの名門カールツァイスのレンズです。

カールツァイスのレンズは現在でも新しいレンズは発売されていますがデジタル用の為高額で一般の方は気軽に購入出来ません。

現在は日本のカメラメーカーではソニーのEマウンを中心に展開されており価格は新品で10万越えも珍しくありませんので中古に人気が集まっているのが現状です。

今回のレンズはもちろん年代も古くオールドレンズといわれる物で現在のデジタルカメラとはコンセプトはまったく違うものでじっくりと芸術的な描写を楽しむための最適なレンズではないでしょうか。

このようなオールドレンズは今のカメラに装着できないと思っている方がおおいですがそんなことはなくマウントアダプターを装着すれば現在のデジタルカメラにも装着してマニュアルのみで撮影が可能です。

現在のカメラ業界は主流が画素数であったり高速フォーカスなどが売りで進化していますが芸術的な観点からいったら話が別になります。

今回のカールツァイスのレンズの80mmは中望遠レンズはポートレートなどの撮影に独特の表現があり芸術的な描写で一度使ったらやめられないという人が多くいます。

その為現在大ヒットしているデジタルカメラソニーのフルサイズカメラα7にこのカールツァイスのオールドレンズを装着しているカメラ愛好家も多くいます。

もしご自宅に眠っている古いカメラ御座いましたら是非当店にお持ちください。

フイルムカメラやレンズのみでも大丈夫です。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する