ルビーのリングを高額買取しました! 秋田県のお客様

名前:O様

年齢:60代

所在地:秋田県横手市

買取した商品:天然ルビーのリング




買取した商品のご紹介

今回ご紹介させていただくのはこちらになります。


ほとんどの皆さんがご存じだと思われます、宝石と言ったら必ず出てくる名前の一つルビーになります。

とても綺麗ですよね、個人的に宝石類の中でルビーが一番好きなんです。

色もですがルビーの持つ意味、もたらす効果などどれも素敵です。

宝石には石言葉と言って花言葉みたいに意味を持っている石がたくさんあります。

ルビー石言葉は愛の象徴、情熱的な愛など純愛、まさにイメージ通りですよね。

そしてもたらす効果は自信や勇気を高めるなど、その他良いことばかり。

毎回僕のブログは豆知識などばかりになり商品紹介がお粗末になってるかもしれません笑

そして今更ながらですが私、株式会社ラフテルの鑑定士の直野と申します。

僕のブログではその商品に興味をもってもらうのももちろんですが豆知識を知ったうえで他の社員のブログを見てくれることも目標にしてます。

豆知識がついて「あ、この宝石は色的にいくらくらいだろうな」と予測しながら見るのもそれはそれで楽しいかもしれません。



状態

さて本題に戻りましょうか。

こちらのルビーのリングですが目立つ傷もなく、大事に保管されてきたのが分かります。

少し使用感は感じますが、まだルビーのもたらす力は残ってそうですね。

周りのメレダイヤも内包物のないものばかりでメインだけでなく引き立てる周りのダイヤも良いものすぎない物を使われてるのでよりルビーも際立ちますね。



査定額

¥78,000‐




査定ポイント紹介

今回皆さんが思ったルビーとは少し想像と違ったかもしれません。

真っ赤なルビーがド定番でもちろん一番価値のあるものです。

別名真っ赤なルビーをピジョットブラッドといいます。

ですが今回は黒みがかったルビーでしたね、査定ポイントでいうと少しお値段は下がってしまいますが、ルビーと言う宝石ブランドを持ちつつ少し渋みを持った感じとても大人っぽくて僕は好みです。

なので個人的に気に入ったので物の価値は下がるかもしれませんが買い取らせていただきました。




まとめ

今回もこの商品というよりはルビーについて語らせていただきました。

綺麗さ大きさ有名さで選ぶのも全然いいと思いますが、今回の豆知識、石言葉やもたらす力を理由に選ぶのも一つの選択肢なのかなと思います。

そして他の社員とはブログのやり方がまったく違うと思いますし皆様が求めてる物はこういうブログではないかもしれません、なのでこれから色んな意見を取り入れてより良いブログをかけるよう改善しつつ精進いたします。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する