ルビーのリングを高額買取しました! 静岡県のお客様

名前:T様

年齢:60代

所在地:沼津市

買取した商品:プラチナ製ルビーのリング




買取した商品のご紹介

本日ご紹介させていただく商品はこちら、プラチナ製のルビーのリングをご紹介します。


親石は1.19ctのルビーになります。

取り巻きのダイヤは0.89ct装飾されており、ルビーの赤味を際立たせるとても美しい指輪となっております。

少しアングルを離して見てみましょう。


離れて見てもとても存在感のあるゴージャスなリングですね。

リングの素材はPT900が使われており、総重量は9gのリングとなります。


状態

購入してから数回しか付けていないとの事もあり、小傷や長年の使用感など一切なく、大変良い状態でお持ち込みいただきました。


リング裏面には親石の重さの刻印もしっかりと入っています。



査定額

56,000円にて買い取りさせていただきました。




査定ポイント紹介

ルビーの石は、色味、透明度、輝きや照りなど様々な査定ポイントがある中、一番大切なポイントとなる部分は色味になります。

ピンクやオレンジ系の色味がなく、純粋な赤色がハッキリでている方が評価が高くつきます。

ルビーの中でもピジョンブラッドと呼ばれる、鳩の血の様な濃い赤色が最高峰となっています。

今回査定したルビーですが、色味がややピンクがかっており、赤色が若干薄めではありましたが、透明度が高く、取り巻きのダイヤ、ルビーのバランスなど総合的な判断をさせていただき、ルビー+ダイヤ側で22,000円の査定を出させていただきました。

また世界で流通しているルビーの9割以上が加熱処理という手が加えられています。

ルビーの場合加熱処理をする事により赤味を際立たせたり、内包物を目立たなくさせる事ができる為、このような処理をしています。

加熱処理をしたからといってマイナス査定になる事はないのですが、非加熱ルビーで品質が良いルビーはとても希少性が高く、加熱処理されたルビーの5倍、10倍で取引される事もあります。




まとめ

ルビーやエメラルドなどの色石は、ダイヤモンドと比べ明確な評価基準が決められていない為、買取店によって査定額に大きな差が出る事があります。

ラフテルでは宝飾品をはじめルース単体での買い取り、販売なども積極的に行っております。

皆様の沢山の思い出が詰まった大切なジュエリーですので、経験豊富なスタッフが、一点一点大切に査定をさせていただき、ご満足いただける金額、ご納得いただけるご説明を心がけて取り組んでおります。

他店でご納得いただけなかった、断られた、売れるかどうかわからない、など、是非一度そのようなお声と併せてラフテルまでお問合せ下さい。

従業員一同、皆様にご安心いただき、お喜びいただける査定額をお約束します。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する