ヴィトンのトロカデロ27を高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:S様

年齢:40代

所在地:所沢市

買取した商品:ヴィトン トロカデロ27 モノグラム




買取した商品のご紹介

S様よりお買取りさせて頂きましたアイテムはルイヴィトンのショルダーバッグになります。


こちらはトロカデロというお名前が付いており、トロカデロとはフランスの地名です。

サイズは24㎝、27㎝、30㎝と3種類より展開されており、今回お買取りさせて頂いたのは27㎝の真ん中のサイズです。

ルイヴィトンの中でも人気の高いモノグラムラインのショルダーバッグで現在でも販売されている品番となります。


状態

S様よりご依頼頂きましたトロカデは余り使用感も見受けられず、比較的綺麗な状態の物をご依頼頂けました。

バックの外側部分、中川部分に大きなダメージや匂い移り等は見受けられませんでした。

しかしヌメ革部分に多少の変色が見られましたのでその部分のみマイナス評価となってしまいます。

基本的に革製品は一部分だけの修理や革の張替えが難しいアイテムとなっています。
その為目立つ傷や汚れがあるものに関しましては、査定額が下がってしまうのです。


査定額

¥70.000-




査定ポイント紹介

まずは全体の状態を拝見させて頂きます。
外側は使用していると傷やシミ、汚れが付くリスクが高い部分です。

最も傷が付きやすいのがバッグの底の部分の四つ角です。


使っているうちに擦れてしまい革の破れや剥がれを起こしやすいのが特徴です、

F様がお持ちになったバッグは元から使用頻度が少なく、擦れや傷は見当たりませんでしたが大きな傷や汚れがある場合はマイナス評価となってしまいます。

また革製品はどうしても使用しているうちに革が焼けてしまう場合も多く、変色も見られやすいです。

今回のようなルイヴィトンのバッグですと、持ち手の部分やショルダー紐の部分、ポケットの淵部分など手を触れやすい部分のヌメ革に変色が見れらる事が多いです。
今回のショルダーバッグはショルダー紐はさほど変色していないように見えますが、バッグの淵の装飾のヌメ革とポケットの淵部分のヌメ革の変色が見受けられました。


ヌメ革は汚れやすく使用しているうちに、汗や皮脂等を吸収しやすい素材となっております。

従って雨の日に使用して濡れたまま放置してしまうとそのままシミになってしまう事もあります。

使用後はしっかりお手入れをし、湿気の少ない所で保管する事が重要となります。

日本の気候は湿気が多く革製品に適した気候とは言えない為、ベタつきが出やすい傾向にあります。

数回しか使用していなかったとしても、湿気の多い場所での保管をしている事でベタつきが出て革同士がくっついてしまう事もあります。

特にそのベタつきが出やすいのがバッグの内側部分のポケットです。


元々密着している部分なので風通しが悪く少しの湿気でもベタつきが出やすいです。

こうなってしまうと内側の革を全て張替えなくてはならない可能性が高くなり、査定はマイナス評価となってしまいます。

また大幅なマイナスとはなりませんが、購入時の付属品がありましたらベストでした。

付属品一式揃っている事で、次の購入者が見つけやすくなる為です。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

革小物は使用頻度のみが査定に影響するわけではないので、じっくり拝見させて頂く必要がありす。

使わなくなってしまった革小物は湿気で痛んでしまう前に、手放してしまう事をお勧めします。

弊社では痛んでしまった革小物や、壊れてしまっている物でもお買取りが可能な場合がございますのでお気軽にご相談下さい。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取