MCMのミニバッグを高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:M様

年齢:60代

所在地:春日部市

買取した商品:MCMミニバッグ




買取した商品のご紹介

今回買取しました商品、MCMミニバッグはこちらになります。


この商品は約10年程前に韓国に旅行に行った際に自分のお土産として購入されたそうです。

購入してから数年間は使用していたそうですが、他のバッグを使い始めてから全く使用せずに売却を考えていたところ、ネットで弊社ラフテルを見つけ、他店で見積りしてからご来店されました。

MCMはドイツ人俳優マイケルクローマーによって1976年に設立され、名前の由来のマイケルクローマーミュンヘンの頭文字をとりMCMとなりました。

徐々に知名度を上げ、1990年代には日本でも大流行し、MCMは日本でも有名なブランドとなりました。

2005年にはミュンヘンを拠点としていたMCM、韓国ソンジュグループが買収した為、ミュンヘンから韓国に拠点を移しました。

現在も日本や韓国でも若者に人気があり、トートバッグやバッグパックなど様々なバリエーションがあり人気なブランドとなっております。


状態

購入されて約10年近く経っているのにも関わらず非常に綺麗な状態でした。

付属品は破棄されたそうですが、不使用になってから型崩れ防止や湿気を避けた場所に保管していたらしく、汚れも型崩れもなく未使用に近い程綺麗な状態でした。


査定額

¥15,000の査定額とさせていただきました。

他店での見積りより数千円高い見積りに驚かれ、大変満足されお帰りになられました。




査定ポイント紹介

査定していく上で幾つか査定ポイントをご紹介していこうと思います。

まず付属品ですが、購入した際に保存する巾着袋や箱などが必ずついてきます。

今回買取した商品は付属品はありませんでしたが、もし付属品があれば提示した査定額より高くなっていたのかもしれません。

特に大事な付属品はポーチやチャーム、ギャランティカードです。

購入した際にポーチやチャームが付属してる商品が多数ありますので、売却の際には一緒に売却されることをおすすめします。

次にメンテナンスですが、使用していくとキズやシミなど使用感がでてきてしまいます。

使用した後や不使用な時でも定期的にメンテナンスしていることが大事になってきます。

キズやシミ、汚れが大きく目立ってる商品だと同じ商品でも査定額が下がる恐れがあるので、保管場所や手入れなどすることが大事です。


今回の商品はお客様が定期的にメンテナンスされていたそうなので内側や外観、大きく目立つような汚れやシミなどなく非常に未使用に近い状態でした。




まとめ

今回はMCMミニバッグを買取しましたが、他店より高額査定の提示で、お客様が大変満足されてご帰宅されたことが大変良かったかなと思いました。

バッグや小物など、ハイブランドだけでなくノーブランドの小物でも買取しておりますので、お気軽にご来店、お問い合わせお待ちしております。

様々なジャンルの商品を取り扱っておりますので、他店でお名段付かなかった商品など破棄する前に一度弊社ラフテルへお持ち込み、お問い合わせいただければお値段付くかもしれません。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する