鉄道プレート「くろしお」「飛鳥」を高額買取しました! 東京都のお客様

名前:Y様

年齢:60代

所在地:世田谷区

買取した商品:鉄道 プレート 「くろしお」「飛鳥」 案内板 ホーロー板 国鉄 行先板 昭和レトロ 




買取した商品のご紹介

今回ご売却頂いた商品はこちら。

鉄道プレート飛鳥駅の案内板です。


くろしお鉄道の案内板です。


今回はこちらの2店をご売却頂きました。

鉄道プレートはレプリカもとても多い商品です。

また文字の彫り方、文字の形や素材によっても金額が大きく変わり買取金額がピンキリの商品になります。

Y様に売却に至った経緯をお聞きさせて頂きました。

父が鉄道関係のお仕事をされており、その時にもらった物みたいで、年が経つにつれて高くなっていくからすぐに売るなと言われたらしく、何十年も取っておいたみたいです。

しかしお子様も大人になり、一人暮らしをすることが決まり引っ越しをすることになり、お金が必要になったようでどのくらいの金額がでるものなのかと言うことで査定にお越しいただきました。


状態

それでは状態をみていきましょう。

字ははっきりと読めますし、大きな汚れは等はございませんでしたが端の部分が汚れております。


角度をつけてみていきましょう。

大きな凹みなどはなくしっかり真っすぐになっております。



査定額

こちらの商品は¥688,000でお買取りさせて頂きました。

どのくらいの金額になるのか見に来るだけだったのですが、Y様の中では10万以上いったら売ろうと考えていたみたいです。

ちなみに他の買取店でも査定してもらったみたいですが、とんでもない金額をつけられたので、言いたくもないとおっしゃっておりました。

一体いくらだったのでしょうか?




査定ポイント紹介

他の商品と違い鉄道プレートに関してましては状態で値段が大きく変わることはございません。

なぜなら鉄道プレートは何度も塗り替えや彫り直しを行っており汚れているのが当然の物だからです。

言ってしまうと「手で触ると手が汚れてしまう」汚れているほど歴史があり価値があるという見方もできます。

またこれがレプリカでしたら2000円前後くらいの金額にはなってしまいますが、今回は実際に使われていた、プレートですので今回のようなお値段をお付けすることができました。




まとめ

いかがだったでしょうか。

鉄道プレートもピンキリではございますが、今回の商品のようにとんでもない金額が付くこともございます。

手元にある方は是非一度持ってきて頂ければY様のように驚く金額がでるかもしれません。

弊社ラフテルでは今回のような商品はもちろん、貴金属、宝飾品、ブランドから切手や骨董品と様々なジャンルの商品を取り扱っております。

「他の買取店で値段つけてくれなかった」「これ捨てようかな?」「納得いく金額が出なかった」などなど、どのような商品でも目利きの査定士がしっかり査定させて頂きます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する