象牙一本牙、高価買取しました。 愛知県のお客様

 

こんにちは。

 

ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店では象牙一本牙の高価買取を行っています。

 

象牙の一本牙はサイズが大きいものになると持ち運びも大変だと思いますが、当店では無料で出張査定も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

それでは今回買取させて頂いた象牙一本牙をご紹介いたします。

 

 

今回買取させて頂いた象牙一本牙で重量は7.6kgで長さは113cmのものです。

 

今回のお客様は弊社のホームページをご覧いただき、買取を依頼されました。

 

象牙の買取実績が多いのと、査定が高そうだとの理由でした。

 

ご本人が購入したものではなく、亡くなられたお父様の遺品との事でした。
 

・登録票の必要性

ご本人は象牙にあまり興味がなく、置き場所にも困っていたので売却しようと思い、自ら登録票を申請し取得されていました。

 

登録票を取得されているとの事で、ご自宅に査定にお伺いしました。

 

 

今回のお客様はご自身で登録票を申請し、取得されていましたので売却が可能でしたが、現在象牙の一本牙は平成2年より、「絶滅のおそれのある野生動植物の保存に関する法律」によって取引が厳しくなりました。

 

違法な取引には罰則がなされ、必ず㈶自然環境研究センター発行の「象牙の登録票」が必要となります。

 

これは牙の形をしていない置物や彫刻品には必要ありませんが、先が牙状に尖っているものや、牙状のもので長さが20㎝以上あるものは、必ず登録票が必要です。

 

平成2年以前に象牙の一本牙を購入または取得されていた方は、もちろんこの法律がありませんでしたので、象牙の一本牙を持っていても、登録票を取得している方は少ないのも事実です。

 

象牙の一本牙が遺品などで家にあり売却を考えている方は、保有している方自身で㈶自然環境研究センターにご連絡していただき、登録票を取得する手続きを取っていただきたいと思います。

 

また、今回のお客様の象牙は本物のでしたが、象牙には偽物もありますので、登録票を申請する前に弊社のような査定業者に真贋を依頼したほうが間違いはないと思います。

 

 

 

 

 

さて、今回買取した象牙ですが、磨きの状態の象牙でした。
 

・象牙の査定ポイント

象牙の一本牙の査定のポイントは、表面の傷やシミの有無や、付け根の丸い空洞に割れやヒビがないかなどがポイントとなってきます。

 

今回は一本牙の希少性や状態の良さなどを考慮して、¥124,000の買取とさせていただきました。

 

 

象牙の一本牙の売却を検討されている方がいらっしゃいましたら、是非とも当店までご連絡ください。

 

高価買取にてご対応させていただきます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取