象牙買取 天球 静岡県のお客様

こんにちは、春本番の今日この頃です。

私は、静岡県に来ておりまして道すがらには、きれいな花が咲きほこり春を満喫中で~す・・・・・。

この度の買取品は象牙の天球になります

時々お客様がお持ちになる天球の意味をしらべてみました。

象牙 天球

天体はきわめて遠方にあるのでその距離は実感されず,すべての天体は観測者を中心とする巨大な球面の上にのっているように見える。

このように,すべての天体をのせた仮想の球面を天球という。天球の概念はこのように直観的なものであるから古くから培われ,それを実体化した天球義も古代ギリシアや古代中国で製作されている。

天球は仮想の球面なのでその半径は本来不定である。実際,天球上の天体の位置とは観測者と天体を結ぶ視線の〈方向〉を与えるものであり,天球は一つの方向を一つの点で視覚化するモデルと考えることができる。

少し難しい解説でしたけど何かの参考になればと・・・。

お客様のお話しによりますとおじい様がだいぶ昔に中国で購入され大事にされていたとの事でしたが亡くなられて13年過ぎるので金額によっては処分をお考えとの事でした。

大切にされていたらしく状態もよく高さも30㎝以上ありましたのでご希望の100,000円で買取させていただきました。

お客様にも喜ばれ、いいお取引が出来ました。

ありがとうございました。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する