クラシックギターを高額買取しました! 千葉県のお客様

名前:N様

年齢:60代男性

所在地:柏市

買取した商品:Jose Oribe  ホセ・オリベ   CALIDAD  SUPPEMA   1981年   658mm   クラシック ギター




買取した商品のご紹介

こんにちは。

ラフテルの鑑定士の半田です。

当店ではクラシックギターの高価買取を行っております。

クラシックギターをお持ちの方でお値段が気になる方がいらっしゃいましたら当店までご連絡ください。

それでは今回買取させて頂きました Jose Oribe  ホセ・オリベ   CALIDAD  SUPPEMA   1981年   658mm   クラシック ギター をご紹介させていただきます。


状態

ホセ・オリベ   CALIDAD  SUPPEMA   1981年   658mm   クラシック ギター です。


ハードケースに収納されており保管状態も良いです。


ボディの状態もキズなどが少なくコンディションは良好です。


裏板もキズや塗装の剥げなども少なくあまり使用していない状態が見受けられます。


裏側のネックの部分も反りや擦れなどはほぼありません。


弦を巻く部分もとても綺麗な状態です。


ギターヘッドの部分も綺麗です。

クラシックギターのヘッドはサイドから通したシャフトに弦を巻きつけてあります。
これもアコースティックギターとの違いがあります。


ボディの中にはホセ・オリベのサインシールと作品名のシールが付いています。

こちらも汚れや剥がれはありません。


ハードケースもホセ・オリベの専用ケースになっておりチューニングメーターの付属品も付いており購入時そのままの状態です。



査定額

¥400,000




査定ポイント紹介

ホセ・オリベといえば「杉の帝王」と呼ばれるほどに杉材を使用したモデルで異様なまでの完成度の高さと独創的な音響でギターファンには名器と呼ばれるクラシックギターの作り手です。
今回のクラシックギターはホセ・オリベの中でも「カリダット・スプレマ」と呼ばれるギターで細工が丁寧で美しいクラシックギターです。
クラシックギターの査定のポイントは海外の有名な作家の作品であればプレミア品となりますがコンディションが良いものほど査定は上がります。

クラシックギターは上質な塗料を何度も塗り重ねられて仕上げられますが年数が経つにつれてひび割れが出るケースがあります。

また表板の膨らみやブリッジの剥がれなども見受けられるケースもありますので有名な作家の名器であったとしてもコンディションによって査定額は変わります。

今回買取させて頂いたホセ・オリベのクラシックギターは1981年製作の40年前のものでしたが全体のコンディションが素晴らしくマイナスポイントもほぼ無い状態でしたので高額買取とさせて頂きました。




まとめ

クラシックギターはどのような状態でも買取は可能です。

弦が無いなどや弦が錆びているなどは査定に影響はありません。

海外の作家や日本の作家も買取は可能です。

コンディションが良いものほど査定は高くなりますが、どのようなコンディションのクラシックギターでも買取は可能ですので売却を検討している方は高価買取の当店までご連絡ください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する