ライカのフィルムカメラを高額買取しました! 群馬県のお客様

名前:Y様

年齢:70代

所在地:高崎市

買取した商品:ライカのフィルムカメラM4-2を買取いたしました。




買取した商品のご紹介

今回買取しました商品はこちらになります。



ライカのフィルムカメラM4-2、ボディになります。

お客様自身、昔からカメラの収集が趣味で様々なメーカーのカメラを持っているそうですが、最近終活を始められ少しずつ集めてきたカメラを処分を考えていてお持ち込みされました。

ライカには様々なタイプがありますが、今回買取したM4は1967年、ライカが全盛期最後の頃に発売されたM4になります。

1970年代に入ると日本のカメラメーカーが右肩上がりに伸びて、ライカの人気が下降気味になりはじめ、もう一度人気を取り戻そうと次のモデルのM5を発売、しかしM5が中々不人気でM5の次にM4の改良した、M4-PとM4-2が発売されました。

この時期経営不振になり他社の傘下になることとなります。

このあとM4-Pを元にロングセラーとなるM6が発売されていきました。


状態

カメラ好きということもあり、ご自宅にある全てのカメラはカメラ専用の防湿庫で保管されているそうで外観、内観、細部に至るまで全てにおいて綺麗な状態でした。

外観は綺麗にされてる方は多いですが、細部の中まで綺麗な状態を拝見したのは初めてでした。

こちらが綺麗な内部です。


保管状況からみてお手入れにも気を使っていたのだと感じられるお品物でした。


査定額

¥110,000を提示させていただきました。

お客様が予想していた金額より高かったため即ご売却となりました。




査定ポイント紹介

ライカの査定ポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

まず故障個所の有無です。

ライカは古いカメラになりますので、使用していなくても故障している場合があります。

もし故障個所が修理出来るような場合は修理してから売却することをおすすめします。

なぜなら、ジャンク品として見られることがある為、通常の査定価格より減額されることがあります。

次に付属品の有無になります。

ライカを購入した際に保証書、箱など付属品がありますが、付属品も一緒に売却すると査定額がアップする場合もありますので一緒に売却することをおすすめします。

今回は付属品はありませんでした。

最後に外観、内部の見た目です。

カメラ自体に汚れ、キズなどが多いと減額の対象になりかねますので綺麗な状態で売却されることをおすすめします。

今回の商品はかなり綺麗な商品でしたので付属品がないマイナス査定を補った形となり高額査定とさせていただきました。


目立った大きなキズや汚れなど全くなく新品と遜色ない見た目です。




まとめ

今回はカメラ(ライカ)を買取致しましたが、様々なメーカーのカメラも買取しております。

レンズにカビが生えてたり、シャッターが下りないなど壊れていても買取いたしますのでお気軽に弊社ラフテルまでお問い合わせください。

カメラだけでなく様々な商品を取り扱っていますので、タンスの肥やしになっている物や他社で断られた物など値段が付くかもしれません。

諦めずに弊社ラフテルへお問い合わせください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する