透明のダイヤモンドだけが高価じゃない!?ブラウンダイヤについてご紹介!

こんにちは、ラフテルです。

今回は大変珍しいお品物が入荷したのでご紹介したいと思います。


こちら、何の宝石か分かりますでしょうか?

題名に書いているから分かりますね。そうです、ブラウンダイヤです。

ダイヤモンドといえば透明のモノをイメージするかと思いますが、実は様々な色のモノがあり、カラーダイヤモンドと呼ばれます。

色の種類はレッド、ピンク、パープル、ブルー、バイオレット、グリーン、イエロー、オレンジ、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイトなど様々な種類があります。

今回はその中のブラウンダイヤモンドをお買取りさせていただきました。

そんなカラーダイヤモンドについてご紹介していきたいと思います。

【カラーダイヤモンド】

カラーダイヤモンドの中で最も多く産出されるのがイエローダイヤモンドとなります。

基本的に無色透明のダイヤよりも評価は大きく下がるモノが多いのですが、中でも色味が鮮やかで発色の良いものはファンシーイエローダイヤモンドと呼ばれ、希少性が高く高額で取引されます。無色透明のダイヤよりも価値が高く付きます。

そして特に価値があるカラーダイヤはピンク、パープル、レッド、ブルー、グリーンダイヤとなります。産出量が極めて低く、ブルーダイヤモンドに関しては価値が高いとされる無色透明のダイヤの数十倍から数百倍もの高値で取引されています。

【ブラウンダイヤ】

カラーダイヤの中でブラウンダイヤは比較的産出量の多いものとなります。

イエローダイヤと並びお求めやすいカラーダイヤとなっています。

深みのある色合いの「コニャック」、薄い色合いの「シャンパン」と呼ばれるブラウンダイヤは希少価値があり高値で取引されます。

今回買取させていただいたお品物はコニャックではありませんが、それでも色味が濃く、輝きを放っているダイヤでした。

専門の知識を持った鑑定士により当然ダイヤの評価が付けられますが、そのような知識がなくても一般的に評価することはできます。

ダイヤモンドをご自身でお持ちでしたら一度手に取って見てください。

そのダイヤをそのまま見たときにどのように映りますか?

無色透明でものすごく輝きを放っていたらもしかすると大変価値のあるダイヤかもしれません。

逆にちょっと黒っぽく見えたり、あまり輝きを感じられなければそのダイヤは希少性は少ないかもしれません。

無色透明のダイヤもカラーダイヤモンドも同じで、一般的に見て綺麗だと思えるか石かどうか、ダイヤ以外の宝石に関しても美しいと思えるかどうかは重要な判断基準の一つと言えるかもしれません。

そのような理由から不純物の少ない透明のダイヤは綺麗だと判断でき、カラーダイヤモンドに関してもイエロー、ブラウンダイヤよりもレッドやピンク、ブルーなどの発色の良いダイヤが高値になる理由の一つとも言えます。


リングのサイドにはメレダイヤがまんべんなく装飾された大変豪華な作りとなっております。

上下からもブラウンダイヤが直接見ることができ、光を取り込みやすいデザインはより一層輝きを放つことが出来ます。


こちらのブラウンダイヤは何と8.14キャラットもあり、ものすごい存在感を放っております。ここまで大きなお品物はなかなかお目にかかることは出来ません。

そのためこちらのお品物は¥900,000という高額の評価となりました。

お客様も購入額よりも高い買取額に大変満足いただき、ご成約となりました。

大変珍しいブラウンダイヤモンドをお買取りさせていただき、誠にありがとうございました。




【まとめ】

ラフテルではただいまダイヤモンドの買取強化月間となります。

立て爪についている昔ながらのダイヤモンドから、小さいダイヤが集まったパヴェダイヤまで幅広く査定いたします。

他社では値段が付かないと言われてしまったダイヤモンドも、ラフテルでは値段をお付けすることが出来ます。是非一度見させてください。

ご満足のいく査定額を付けさせていただきます。

まずは弊社までご連絡をください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する