あの有名なルイ13世!! 買取価格は一体いくらに!!

買取した商品のご紹介

本日ご紹介するのはこちら、

 

 

「REMY MARTIN ルイ13世 ベリーオールド バカラボトル 700ml」です。

 

高級ブランデーとして有名なレミーマルタンのルイ13世シリーズは、レミーマルタンのシリーズの中でも最高峰と言われています。

 

良質なコニャック、素材へのこだわり、さらに美しいボトルが、その人気の理由でもあります。

 

ルイ13世シリーズのボトルの美しさは圧倒的とされ、ボトルだけを収集している愛好家もいるほどです。

 

そんなボトルの中でも最も人気が高いのが、バカラ製のボトルです。

 

高級クリスタルブランド)中が同じブランデーでも、バカラ製のボトルというだけで、価値が高く上がります。

 

また、今回お買いのルイ13世は「ベリーオールド」といい、製造年が古い物です。

 

見分け方法は簡単で、ボトルのキャップ部分が白色の物がベリーオールドです。

 

近年に製造の物はここが金色になっています。

 

 

 

状態

 

 

今回お買取りさせていただいたルイ13世は、箱と替え栓も揃っている物でした。

 

また、ボトルもバカラ製だった為、プラス査定となりました。

 

上記でも述べたように、バカラボトルは人気が高い為、ボトルの状態によっても査定額が変わります。

 

中にはボトル左右の羽が折れてしまっているものもあり、マイナス査定となります。

 

今回査定のものは、羽に損傷はありませんでした。

 

 

ボトル全体には擦り傷や多少の劣化はありました。

 

未開栓ですが、ラベルに劣化がみられます。

 

 

 

査定額

今回お買取りのルイ13世の査定額は、13万となりました。

 

箱・替え栓の付属がある事と、ボトルがバカラ製である事はプラス査定となりました。

 

ラベルや箱の劣化は残念ながらマイナス査定となりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

 

洋酒の査定ポイント、ご存知ですか?

 

今回のルイ13世のように有名なブランデーでも、状態によって査定額に差が出ます。

 

大まかな査定ポイントは、

 

・メーカー

 

・未開栓であること

 

・製造年数、製造方法

 

・ボトルやラベルの状態

 

・付属品の有無(箱や替え栓)

 

・中身の状態(沈殿物など)

 

・目減り(量)

 

になります。

 

まず、洋酒の種類(メーカー)が重要です。

 

その後、年数や流通量、付属品や全ての状態を査定し、金額が出ます。

 

よく、「レミーマルタンの洋酒を持っているのだけど、いくらになる?」というようなお問い合わせをいただきますが、正直、細かな情報をいただけないとお値段のお伝えができません。

 

状態も見てお伝えしたいので、お写真を送っていただくことが1番です。

 

 

 

 

 

まとめ

その希少性の高さから、高級ブランデーとされている「レミーマルタン ルイ13世」と一言で言っても、製造年や、付属の箱の種類などでも大きく値段が変わります。

 

中にはグラスが付属しているものもあります。

 

どのような物が完備品として扱われているのか、ご自宅にあるルイ13世はいくらになるのか、売却でお悩みの際は是非お問い合わせください。

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取