象牙の印鑑の値段の相場はどれくらいなの?

印鑑には、様々な素材があります。数ある素材の中でも、高い人気を誇っているのが象牙です。古くから象牙は、印鑑の素材として使用されています。

象牙は価値が高く、象牙の印鑑も高級品と言っても問題ありません。そのため、象牙を使用した実印や銀行印、認印などを持っていれば、自慢できるのです。それだけに、気になるのが象牙の印鑑の相場だと思います。相場は、使用している象牙のランク(品質)とサイズによって違います。

それでも、高級品なだけあり、最低ランクでサイズが小さいものでも、1万円台が相場と言えます。最高ランクでサイズが大きいなら、20万円を超えることもあるのです。そのため、象牙の印鑑の値段はピンキリとも言えます。購入を検討している方は、価格もチェックしてお気に入りの象牙の印鑑を手に入れてください。

 

象牙の印鑑のランク別値段相場

10%e9%80%9a%e7%9b%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

最低ランクなら?

象牙の印鑑は、最低ランクの印鑑でも相場は1万円台~となります。サイズによって異なるのですが、1万円~2万円台ぐらいになるのが一般的です。最低ランクとは言え、象牙を素材として使用していれば、性能は抜群です。耐久性が高く、印鑑としての性能は申し分ありません。ちなみに、印鑑の素材として有名な黒水牛の相場は、4,000円前後であることから、いかに象牙は高級品であるのかがわかります。

 

中心層などの高いランクなら?

象牙は、部位によって値段が大きく違います。中心に近い部位ほど、ランクが高くなっているのです。中心層は、文字通り中心に近いため、ランクが高いです。中心層などの高いランクの象牙の印鑑になると、相場としては4万円以上になるのが一般的です。サイズによっては、5万円台や6万円台などになることもあります。ランクが高い理由は、希少性と耐久性の高さです。1本の象牙から切り出せる量が少なく、しかも耐久性に優れているため、値段も高くなっています。一生大事にする実印や銀行印、認印などにおすすめです。

 

最高級の「日輪」は?

象牙の印鑑で、最高ランクと言われるのが「日輪」です。通常の象牙の印鑑は、象牙に沿って縦に切り出します。しかし、「日輪」は横に切り出します。そのため、「日輪」は木で言う年輪のような、幾重もの丸の模様になって見えるのが特徴です。とても貴重な印鑑となっており、象牙の印鑑の中でも最高級品と言えます。「日輪」もサイズによって値段は違いますが、小さいサイズでも7万円以上になるのが一般的です。サイズによっては、10万円台や20万円台になることもあります。実印や銀行印、認印などのいずれにも対応していますが、基本的には実印や銀行印で利用する方が多いようです。まさに、一生大事にしたお象牙の印鑑となっています。

 

象牙の印鑑の買取価格の相場は?

象牙 印材

買取価格の相場は?

象牙の印鑑は、高級品だけあり、買取の対象にもなっています。買取価格は、5,000円~1万円程度になるのが一般的です。基本的に、象牙の買取で重要になってくるのが重量です。象牙の重量があるほど、買取価格も高額になります。

しかし、印鑑だとどうしても重量がありません。そのため、あまり高い買取価格にはなりにくい傾向があります。とは言え、象牙の印鑑も買取の対象であることには変わりないため、要らない象牙の印鑑をお持ちの方は、ぜひ買取に出してみてください。

 

高額買取のポイント!

象牙の印鑑など、象牙製品を買取に出す際のポイントは、キレイな状態で買取に出すことです。汚れている状態だとマイナスになりやすいです。そのため、できるだけこまめにお手入れして、キレイな状態で買取に出すべきとなっています。

また、コンディションが悪くなる前に、要らない象牙製品は早めに買取に出すのがおすすめです。また、買取価格を比較することもポイントとなっています。どうしても、買取業者によって買取価格は違ってきます。そのため、複数の業者を利用して査定してもらい、高額の買取価格を提示した業者に売却するべきです。

今の時代は、店頭査定だけでなく、出張査定やメール、LINEを使用した査定などもあります。気軽に査定することができるため、面倒くさいと思わずに、複数の業者を利用してみてください。

 

まとめ

象牙印鑑

印鑑の素材はたくさんありますが、なかでも象牙は古くから人気がある素材となっています。象牙の印鑑は高級品となっており、最低ランクのものでも相場は1万円~2万円台ぐらいです。高いランクなら4万円以上の値段となり、「日輪」なら7万円以上になるのが一般的です。

それほど高価な象牙の印鑑だけに、買取の対象ともなっています。象牙の印鑑の買取価格の相場は、5,000円~1万円程度です。象牙の買取では、象牙の重量がポイントになります。印鑑だと重量がさほどないため、あまり高額にはなりにくいのです。高額買取を目指すなら、キレイな状態で買取に出し、複数の業者を利用して比較するべきです。買取に出すなら、納得できるように複数の業者を利用してみてください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取