ライカのレンズを高額買取しました! 山形県のお客様

名前:M様

年齢:60代

所在地:酒田市

買取した商品:Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summaron f=3.5㎝ 13.5 ライカ レンズ




買取した商品のご紹介

今回ご紹介するのはライカのレンズでエルストライツウェツラー35mmです。


ライカと言えば名器のカメラを数多く生み出しメーカーとして有名ですが元々は顕微鏡で個のレンズの名前にもなっているエルストライツ人いう人物が経営を任されてから本格的にカメラ開発を行い始めてから社名もエルストライツ社となりそれが後にライツのカメラが略されライカになりました。

ちなみにエルストライツの後ろに付いているウェツラーはエルストライツ社がある場所の地名です。

発売当時のライカの価格は現在の1,000円前後の価格でしたが一軒家が500円ほどで建つ時代でライカのカメラ1台あれば東京に庭付き1軒家が建つというほど高価な存在でした。


状態

状態はやはり年数の経過と共に劣化や傷などが見られ決して予以上謡とは言えない状態でしたがレンズ自体は奇麗な状態でした。


その為外装に関して実用的にまだまだ十分に使える状態でダイヤル部の数字などの掠れもありませんでした。



査定額

査定額は40,000円です。




査定ポイント紹介

査定のポイントとしては今回は残念ながらボディーは無くレンズだけのお持ち込みでしたがライカの代名詞ともいえるレンズで希少性も高い物でした。

外観には擦り傷やへこみなど割とダメージも見らた為全体的には一般的な中古品という状態でレンズ部にカビや曇りなどがなかった為高額査定となりました。

発売されてからの年数と素材を考えると実用的に使用していた商品としては良い方だと思います。





まとめ

ライカと言えばカメラが趣味ではなくても知っている人が多いドイツの有名なカメラですが日本との繋がりが強く1970年代にはミノルタと2000年にはパナソニックと提携を行っており現行のライカには日本の技術も多く貢献しています。

更に日本ではサザエさん続く日常アニメちびまる子ちゃんで作中たまちゃんのお父さんがライカのカメラを使っていた事から作者のさくらももこにライカがカメラを贈呈した事もあるそうです。

最近ではカメラという文化がスマートフォンの機能の一部として根付いて来た事でカメラを持ち歩く人が減ってきてしまっていますが逆にデジタルカメラよりフィルムのトイカメラや一眼レフでも単焦点のレンズなどに人気が出てきて来ます。

機能が簡単でボタンを押せば写り味のある写真が撮れるフィルムカメラの方が面白味があるからでしょうか。

おうちに眠っているカメラの処分は今がチャンスかもしれませんカビが生えて使えなくなってしまう前に是非一度当社までご相談ください。

専任のスタッフが一点一点丁寧に査定させて頂ます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する