タンザナイトのトップを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:K様

年齢:70代

所在地:東京都足立区

買取した商品:pt900 タンザナイト 13.95ct ペンダントトップ




買取した商品のご紹介

今回はタンザナイトのペンダントトップをご紹介させていただきます。


タンザナイトはその名前の通りアフリカのタンザニアにあるメレラニ鉱山というところだけで採掘されるめずらしい石です。

コーヒーの銘柄として有名なキリマンジャロ山のふもとにあります。

見た目がサファイアに似ていますよね?

そのため最初発見されたときはサファイアかと思われていたのですが、学者さんが正式に調査したところ青色に変化したゾイサイトという鉱物と確認されました。

当初宝石と認められておらずティファニーがその価値を認めてタンザナイトと名づけ販売するまで価値が認められていなかったそうです。

こんなにきれいな石なのに不思議ですね。

お客様もこの色が気に入り購入されたそうなのですが、最近はアクセサリーをつけることもほぼなく少しづつ処分されていらっしゃるそうです。

青色がお好きとのことで青系統の宝石を集めたのよ、とお話しいただきました。

集められていたアクセサリー類の宝石は大きい物が多く、大き目の石のものがついたデザインのものがお好きだったそうなのですが最近は流行っていないのかつけてる人をみなくてどうしようかと思っていらしたそうです。

そのうちにだんだんネックレスやイヤリングが重く感じられて付けなくなったからちょっとずつ処分してるから気に入ったらまたお願いするわとのこと。


状態

正面から見て石に目立つ傷はありません。

大きさも13ctを越えています。

色もタンザナイトの特徴である青紫色がきれいに出ていますね。

近くで見ても肉眼で内包物があまり見えずとてもきれいな石です。

カットも素敵ですね。

メレダイヤも外れることなくすべてはまっている状態です。

ただ、枠部分には使用感があり傷もございます。



査定額

今回は341,000円というお値段をつけさせていただきました。

お客様は思っていたより高額だったとのことで大変お喜びいただきました。




査定ポイント紹介

今回の査定ポイントはまず石の大きさです。

13ctと大きいこと。

存在感ありますよね。

発色が美しいこと。

傷やインクルージョンが少ないことです。

タンザナイトは比較的柔らかく傷つきやすい石ですので丁寧に扱われていたことがわかります。

アクセサリー類をしまわれる時は宝石部分に傷が付かないよう保管されることをおすすめします。




まとめ

今回はタンザナイトのペンダントトップをご紹介させていただきました。

お近くでの鑑定会の開催がないというお客様にはLINEでの査定を行うことができます。

査定から買い取りまでおうちに居ながらにしてすべてが完了するサービスです。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する