サファイアのネックレスを高額買取しました! 新潟県のお客様

名前:M様

年齢:70代

所在地:魚沼市

買取した商品:k18wg サファイア 14.8g 1.03ct 1.01ct 0.20ct 




買取した品物のご紹介

今回お買取りをした品物は、18金のホワイトゴールドを使用しているサファイアのネックレスです。

こちらとなっております。

k18wg サファイア 14.8g 1.03ct 1.01ct 0.20ct 


まず、サファイアとはモース硬度と言われる鉱物の硬さを表すもので、10まであるうちの9に属しています。

サファイアは9月の誕生石で、オーストラリアやカンボジアや中国、ケニヤ、マダガスカル、ナイジェリア、スリランカ、タンザニア、タイ、ベトナムなどの国が原産国と言われています。

サファイアには、「慈愛」「誠実」「忠実」「真実」「徳望」といった石言葉が込められています。

そして、元の鉱物名はコランダムと言われています。

コランダムは代表的なものでいうと、ルビーも一緒になります。

それでは、なぜ色が違うのかというと、鉱物に含まれる素材の割合によって変わるのです。

サファイアは鉄が多いことによって青くなっています。

ルビーはクロムが多いことによって赤くなっています。

この様に同じ鉱物でも含まれる素材の割合によって、色が変わって、名前まで変わるのです。


状態

それでは状態を見ていきましょう。

k18wg サファイア 14.8g 1.03ct 1.01ct 0.20ct  アップ


こちらのようになっています。

モース硬度が9ということもあり、傷などが見受けられません。

ホワイトゴールドの部分も綺麗な状態だと思います。

次の画像を見てみましょう。

k18wg サファイア 14.8g 1.03ct 1.01ct 0.20ct  鑑別所


こちらは、この品物の鑑別書になっています。

鑑別書には、鉱物名や宝石名、色や透明度、カットや重量、屈折率や寸法、硬度、そして鑑別者のサインなどが書かれています。

その品物の証明書ということです。

鑑別書があるだけで、査定額は大きく変わってきます。


査定額

¥99,000

査定額は上記のようになっています。




査定ポイント紹介

査定ポイントの紹介をします。

まず、サファイアであるということ。

その次に、カラット数が1カラット以上であるということ。

そして、サファイア自体の色みが濃いということです。

サファイアのことではないのですが、使用されている金属が18金ホワイトゴールドである点もかなり大きい査定ポイントとなっております。

あと、付属品の鑑別書があったことです。

このような理由から、上記の値段になっております。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、サファイアの18金ホワイトゴールド使用のネックレスでした。

以前と比べて、最近はゴールドの価値が上がっています。

今は使っていない、昔に買ったゴールド付きのアクセサリーをなどございましたら、是非お持ち込みください。

当時より高く買取ができる可能性があります。

私たちラフテルは、他にも色んな種類の物を買取させていただいております。

ブランド商品やお皿、万年筆などと幅広い買取を行っておりますので、どうぞお気軽にお持ち込みください。

何か、ご質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取