エルメス(Hermès)

エルメス(Hermès)買取|御徒町No.1の高額査定は「ラフテル」|エルメス(Hermès)買取の最新情報を公開します! - 買取のラフテル

内容一覧

エルメス(Hermès)とは?

エルメス(Hermès)は、1837年に創業したフランスを拠点とする高級ファッションブランドです。

高品質な素材と優れた職人技術が組み合わることで世界中の人々から愛されているハイブランドと言えるでしょう。

また、エルメス(Hermès)の革製品はファッション業界からの評価が非常に高く、バーキン(birkin)やケリー(kelly)などのバッグや財布などのアクセサリーを中心にとても人気があり認知度が高いことが特徴の一つとなっています。

非常に優れた商品を提供するだけでなく、その商品の製造段階から環境の状況に配慮し、耐久性などを重視しています。

エルメス商品の品質やデザインに対する要望が非常に高いことや女性からの支持が集まることで知られているハイブランドです。


エルメス(Hermès)の歴史

エルメス(Hermès)は、1837年にティエリー・エルメス(Thierry Hermès)によってフランスのパリで創業されました。

パリのバス・デュ・ランパール通りにある小さな馬具工房としてスタートしました。

当時から商品は、洗練された職人の技術と優れた品質で評価され、ヨーロッパの王侯貴族や貴族の間で人気があり、お客様が望むものを理解し求める声に対し先回りし思い描くことが出来たとされています。

洗練された職人の技術は、耐久性が非常に強かったりさまざまな理由から1867年にパリにて開催された万国博覧会で受賞したとされています。

1890年代にはエルメス最初のバッグ「オータクロア」が発売されました。

1920年代には、エルメス(Hermès)はファスナーを使用したバッグを製作し発売します。

女性向けのバッグやアパレルを展開したり、エルメス初の腕時計など幅広く事業を展開していくことになります。

特に、バーキン・バッグやケリー・バッグといったアイコニックなバッグは、エルメス(Hermès)を代表するような商品となりました。

現在、女性からの支持があるのはここが始まりかもしれません。

その後1937年にエルメス(Hermès)は初めてのスカーフ「カレ」を作ったり、1949年には初のネクタイを制作しました。

現代では、ネクタイはサラリーマンのシンボルといっても過言ではないでしょう。

1992年にアトリエを開設したり、2000年にはメゾンエルメスをニューヨークにオープンしたりと世界に広がっています。

現在の製造拠点はフランス(54箇所)を中心に全世界45カ国300店舗を展開し世界中の人々から支持されているハイブランドとなっています。


エルメス(Hermès)の世界的な影響と人気

エルメス(Hermès)は、フランスのパリで創業され現在では約200年ほど続く長い歴史を持つフランスの高級ファッションブランドです。

その長い歴史のなか、ファッション業界において非常に強い影響力を持つブランドの一つとなっています。

一つ一つの製品が最高級の革を使用しているほどの高品質で、優れた職人技術で施され全てが手作業です。

使用する素材にこだわり、高い技術を持った職人が作る製品全てが、耐久性の優れた製品となり長く使い続けることができるのは人気の理由の一つとなっています。

これだけ世界で人気になるポイントとして、多くのセレブリティーや有名人がエルメス(Hermès)の製品を愛用し着用しており、ファッション業界やラグジュアリー業界に非常に大きな影響を与えました。

セレブや有名人の支持は、エルメス(Hermès)というブランドの知名度を最大限に高め、一般の人々の興味を引き寄せた原因の一つと言えるでしょう。

前段階(エルメスの歴史)でもお伝えしましたが、もとを辿ればきっと、エルメス(Hermès)の初期の製品を評価したヨーロッパの王侯貴族や貴族たち(ロシア皇帝など)の間で人気が出たことだといえるかもしれません。

これらのことが重なり、エルメス(Hermès)は高級ファッションブランドとして高い人気を誇り、世界中の人々から愛される影響力のある人気ブランドになったといえるでしょう。

そんなエルメス(Hermès)だからこそ、中古でも高い金額で買取できるということです。

実際に買取のラフテルでも、時計やスカーフにベルト等、多数の商品を高額で買取した実績もございます。

お客さまのご期待に応えられるよう、知識のあるスタッフが査定し満足していただけたらと思います。

そのためまずは一度、店舗にご来店し無料査定から行なってみてはいかがでしょうか。

どんなに古いものでも丁寧に査定し、わからないことはしっかりご説明致しております。

お気軽にお越しいただけたらと思います。


エルメス(Hermès)を高く売るために!?

エルメス(Hermès)は、いつが売り時でしょうか。

上記でもお伝えしましたが、エルメスは約200年弱にもわたる長い歴史をもつハイブランドです。

その長い歴史の中で女性からの支持が高く幅広い年齢層に愛されています。

そして世界中の人から需要があり、人気のあるフランスの高級ファッションブランドです。

ハイブランドのため、最新のものや新品の製品ですと非常に人気であるため高い金額になってしまうのは事実です。

中古品であれば安い値段で手に入れることができるため、状態がいいものはもちろんですが、傷があっても買い手が見つかるのです。

では売り時はいつなのか。

それを簡潔に結論から伝えますと、商品の型番や時期などによって変わります。

また、売る前にクリーニングに出しメンテナンスしてから査定を出すだけでも売値がもしかしたら変動するでしょう。

ご自身が買う時のことを想像してみてください。

これが欲しいという時に買ったり、ボーナスやご自身へのご褒美、プレゼントなどに買う時が多いのではないでしょうか。

売る時は買い手が欲しがるタイミングで買取して貰えばいいのです。

例えば、「購入時のままで未使用の中古品で付属品全てある」のと「一度しか使用していないが箱、保存袋、認証書、タグ、クリーニングクロスなどその商品の証明となるものが全て無い」これだけで売る時の査定は大幅に変わってきます。

後者の売り時は、いつなのか。

それは売る物の時期や需要で、多少売値が変わるかもしれません。

夏にマフラーが欲しい人はほぼいないでしょう。

であれば、冬の需要のあるシーズンに売ると価格の相場が変わり、高額で取引ができるかもしれないと言うことになります。

エルメス(Hermès)は、新品や未使用、新モデルであればあるほど高く売れたり、中古品でも非常に人気があり、思っていた値段以上になる場合もあるのです。

さらにエルメス(Hermès)は、出回っている数が少ないため高価買取されることが多いのも事実です。

きっと売れないと自分自身で判断するのではなく、まずは知識あるプロのスタッフに査定してもらうのがベストということです。

買取のラフテルでは、日本全国どこでも対応して無料査定を行っております。

高級なファッションブランドであるので、損せず高い金額で売りたいのは皆さん同様だと思います。

どのような買取業者に任せればいいのかわからず不安になると思います。

買取のラフテルでは、エルメス(Hermès)の高価で買取した実績が多くあります。

ホームページには過去に買取した実績がございますので、まずはご覧になってみてください。

無料査定を行なってみてから判断してみるのをオススメします。




エルメス(Hermès)の人気・定番モデルをご紹介!

エルメス(Hermès)の革製品は、耐久性があり美しいデザインが特徴で、長く愛用できる魅力があることや、長い歴史の中で高級素材を使用している実績がブランドとしての価値を保ち、女性を中心に世界中の人から支持されとても人気があるといえます。

この後ご紹介する「バーキン(birkin)」や「ケリー(kelly)」などは一般では購入できないと言っても過言では無いくらい、手の届かない存在といえます。

そんな上品かつ高級ファッションブランド、エルメスの過去に人気になったモデルから現在人気のモデルや新作までをご紹介していきます。

もしかしたら、ご自宅にあるバッグや財布、小物類等が高価買取の対象になるかもしれません。

バッグ

エルメス(Hermès)のバッグは、さまざまなケースで使用できるようにデザインやサイズ、形が多くあります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やシャネル(CHANEL)にない、個性的なデザインのものがあったり、上品なデザインのものや、カラーバリエーションが豊富なもの、上品かつ存在感がありカジュアルにも対応できるものなど色々なシチュエーションに合わせて、組み合わせることが可能なので、世界中の幅広い年齢層の方からとても人気があるハイブランドです。

特に有名なバッグや人気なバッグをご紹介します。

また、買取のラフテルでも、高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。

「バーキン(birkin)」

名前の由来はジェーン・バーキンさんと当時エルメスの5代目ジャン=ルイ・デュマさんが機内で色々な偶然が重なり出会ったのがきっかけです。

バーキンさんがエルメスの5代目ジャン=ルイ・デュマさんと知らず本人に放った一言「エルメスがポケット付きのバッグを作ってくれたら、それに変えます」

これを目の前で聞いた当時のエルメスの5代目ジャン=ルイ・デュマさんが機内のエチケット袋にスケッチをしその場でデザインし特別オーダーしたバッグをプレゼント。

その代わりにデザインに苗字を貸してもらうことを提案したそうです。

こんな素晴らしいエピソードがあるエルメスの代表作バーキン。

そんなバーキン・バッグは、世界で最も有名で希少なバッグの一つといえます。

独特の箱型のシルエットや独自の鍵とカバー付きのクロージャーが特徴的です。

欲しくても数年待って手に入るかどうかの製品であり、とても入手困難なバッグといえます。

バーキン・バッグはサイズ展開が4サイズとなっており、バーキン25・バーキン30・バーキン35・バーキン45です。

ちなみにジェーン・バーキンさんが愛用していたのはバーキン40のサイズだと言われています。

「ケリー(kelly)」

ケリー・バッグの原型は「サック・ア・クロア」と呼ばれていたバッグです。

名前が変わった由来として、1956年にモナコ公国のグレース・ケリー皇太子妃がバッグを使用していたことがメディアをきっかけに広まり一躍有名になりました。

バーキン同様グレース・ケリーさん本人に使用の承諾を経て、バッグの名前としたそうです。

ケリー・バッグは、バーキン・バッグのサイズ展開よりはるかに多く8展開のサイズとなっています。

小さい物だとミニミニケリーやミニケリーがございます。

ケリー28やケリー32、ケリー35などが定番のサイズとなっており、グレース・ケリー皇太子妃が使用していたのがケリー32だと言われています。

「ガーデン・パーティ」

エルメス製品の中で人気のあるトートバッグの一つとされています。

軽量かつ丈夫なキャンバス素材のバッグであり、どんなシチュエーションにもバランス良くマッチしてくれる優れもので、シンプルでクラシックなデザインが特徴の一つとされています。

ガーデン・パーティは、サイズ展開が5サイズとなっています。

最小サイズで収納よりも見た目やファッション性を意識する方にオススメなのがTTPMをはじめ、A5サイズのTPMやA4サイズが収納できるPMやMM、最大サイズのトラベルバッグのGMとなっています。

エルメスのガーデン・パーティが、カジュアルな場面や日常的な使い方に適していルトされているのは、「耐久性やデザイン性、機能性」とても優れており、軽量でありながらエレガントなデザインが特徴で、様々なシーンで活躍しているため幅広い年齢層から愛されています。

財布

エルメス=バッグという認識が多いかと思います。

ハイブランドかつ人気の財布となると、LOEWE(ロエベ)やPRADA(プラダ)などに行きがちです。

エルメス(Hermès)の財布は「シンプルで洗練されたデザイン」が多く高級感があり上品な印象があるので男女問わず人気のあるハイブランドとなっています。

これから人気の財布をご紹介していきます。

また、買取のラフテルでも、高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。

「アザップ」

アザップ財布も高品質の素材で製作されています。

一般的にはエプソンやトゴなどのレザーが使用され、耐久性と優れた質感が特徴の1つとなっています。

外側はエルメスの象徴とも言えるH型の金具が使われていない仕様となっておりシンプルな見た目となっています。

アザップシルクインは外側とは異なり内側は、エルメスらしさのあるシルク仕様で個性的なデザイン性が好きな方にはピッタリの財布です。

長財布(ロング)と折りたたみ(コンパクト)の種類があるが、どちらも収納性が高くカードスペースやお札入れ、小銭入れなど、使いやすさを重視した設計となっています。

さらにカラーバリエーションが豊富なところも注目できるポイントの1つです。

便利かつ流行に左右されないシンプルなものが欲しいという方にもオススメができ、大切な人にプレゼントしやすいかもしれません。

「ベアン」

エルメスの財布といえばべアンと言われているくらい代表作です。

エルメスのベアンは、エルメスの象徴であるH型の金具が、ベアン財布の留め具として使用されており、ひと目見てエルメスを使っているのがわかります。

財布を閉じるバックルの役割があり、シンプルかつインパクトのあるデザインとなっています。

べアンは種類も豊富で、スタンダードの「べアン(クラシック)」や「べアンスフレ」、「べアンコンパクト」などが代表的です。

また、使用されている革も種類が豊富で「ヴォーエプソン(雄の仔牛のレザー)」や「アリゲーター(ワニ)」など希少性が高く、高級高品質なものも多いのです。

ファーストエルメスとして選ぶ方も多いですが、愛好家やコレクターのコレクションとして所有する方も少なくないと言われています。

アザップ同様に収納性や機能性が優れていますし、タイプバリエーションやカラーバリエーションも豊富なので、自分にあったものが見つかるかもしれません。

「ドゴン」

財布紹介の最後はドゴンです。

エルメスの財布ドゴンは、1997年に発売された代表的な定番ラインとなっています。

人気度ですと、もしかしたら「アザップ」や「べアン」に劣るかもしれませんが、捉え方次第では所有している人が少ないラインになっているともいえますので、他の人と同じものがあまり好まないと言う方にはもってこいの定番ラインかもしれません。

ドゴン財布には、「べアン」とは違いエルメルの象徴とも言えるH型の留め具が使用されていません。

ドゴン財布の留め具は、ハーフ・マンディリオン型の留め具がついており、エレガントかつセキュアな開閉を実現しているのが特徴の1つとなっています。

留め具の部分には「HERMES PARIS」の文字が刻印されており、エルメスが好きな人にはすぐわかりますが、疎い人からするとよく見ないと分からないかもしれません。

エルメスらしいエレガントで洗練されたシンプルなデザインの外観が特徴で、高級感と上品さがあるためビジネスシーンでも使用可能で男性からの需要もあります。

父の日のお父様へのプレゼントや大切な人との記念日などのプレゼントにするのもオススメです。

時計

エルメス(Hermès)はバッグや財布などで多くの女性から支持されているのはご存知のことだと思いますが、時計メーカーとしても大変人気のあるブランドです。

エルメス(Hermès)の特徴の一つとして高品質の革を使用しているのが取り上げられます。

その中で、エルメス(Hermès)の時計ではレザーストラップは欠かせない存在感があるでしょう。

また、エルメス(Hermès)特有のデザインも魅力の1つであり、エルメスユーザーから高い評価を得ています。

これからエルメス(Hermès)の時計で特に人気なデザインや種類についてご紹介していきます。

また、買取のラフテルでも、この後ご紹介する「ケリーウォッチ」なども高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。

「Hウォッチ」

エルメスの「Hウォッチ」は、エルメスが手がける腕時計の代表的な1つです。

エルメスのレディース時計の中でも、特に人気が高いと言えるでしょう。

その名前の通り、時計の文字盤がHの形をしていることが特徴の1つでエルメスの象徴とも言えます。

「Hウォッチ」は、バリエーションが豊富なので自分好みの時計を見つけやすいのも魅力的な要素となります。

「文字盤のサイズ展開」や「ベルト部分」など1つ1つの組み合わせで大きく印象が異なり、使用シーンに合わせて購入できます。

文字盤のサイズ展開は主に4展開となり、「TPM」「PM」「MM」「TGM」の4種類ございます。

ベルト部分は、レザータイプかステンレスタイプの2種類ですが、レザータイプの場合カラーバリエーションの選択やドゥブルトゥール(重ねるように手首を2周する形)などさまざまな選択が可能となっています。

例えばビジネスシーンとカジュアルなシチュエーションでは、格好に合わせ使用したい時計を選択する人が多いと思います。

ファッション性と実用性を兼ね備えているエルメスのHウォッチ。

いくつもあるバリエーションの中から選択できるため、長く愛用したい方をはじめ、時計コレクターや数種類をシーンに合わせて使用する方など幅広い時計愛好家から支持がある種類となります。

「クリッパー」

エルメスの「クリッパー」は、エルメスの腕時計の代表定番ラインの1つです。

1981年に販売して2018年に廃番となり、希少な時計として知られています。

廃番の理由の1つとして、皆さんご存知のApple製品「Apple Watch」の発売です。

それはなぜか、Appleとエルメスが提携し「Apple Watch Hermes」を発売しました。

するとたちまち人気の商品になったことが原因の1つと推測されています。

現在では、「Apple Watch Hermes」の製品内でクリッパーの文字盤スタイルを表示できるようにもなったみたいです。

エルメスのクリッパーは、スポーティでありながらもエレガントなデザインが特徴です。

文字盤はシンプルで読みやすく、ベルト部分のブレスレットも洗練され新型になるにつれ付けやすくなっていきました。

初期中期後期とベルトのバックル部分が改良されていっているので知らない方でも見分けがつきやすいので、中古を購入する際はバックル部分にも注目してみるといいかもしれません。

廃番になっているため、新品を購入することは極めて難しいですと言えます。

中古であれば、廃番になっていますが当時30年以上も流通していたため新品に比べると安く取り引きができ、手に入ることもあります。

シンプルで使いやすくシーンを選ばずとも、合わせたれるエルメスのクリッパーは現在でも非常に人気が高く、バッグや財布に比べると低価で入手することが可能です。

「ケリーウォッチ」

エルメスの「ケリーウォッチ」は、エルメスの代表的なハンドバッグである「ケリーバッグ」をモチーフとした時計版ケリーであり、エルメスの腕時計でも人気が出てきているラインと言えます。

圧倒的な理由として、「ケリーウォッチ」ならではの独特な世界観のある遊び心くすぐられるデザイン性、個性を引き出してくれる時計をしつつもアクセサリーとしても存在感のあるファッション性が若い女性からの人気が非常に高い理由だと考えられています。

もちろん腕時計としてつける方もいますし、バッグのアクセサリーとしても使用している女性を見かけるくらいです。

エルメスでTOPクラスで有名なレディースウォッチの「ケリー」から新作が登場しました。

ダイヤモンド付きのブレスレット型の時計でカデナ(南京錠スタイルのケース)を取り外せばブレスレット、もちろんブレスレットウォッチとしても使用が可能なのですが、今回驚きなのが付属でついているレザークロシェットにカデナを装着するとロングネックレスウォッチと3WAY使用することが可能になり、今まで以上に個性的かつデザイン性・ファッション性に長けた時計になったといえるでしょう。

時計をこまめに見る方ですと、ケース部分が動いてしまうのであまりオススメは出来ませんが、ラグジュアリーな要素を兼ね備えたアクセサリーとして使用したい方や個性的なファッションで最先端をいきたい方などに特にオススメです。

アクセサリー

エルメス(Hermès)は、バーキンやケリーなど有名なバッグやアザップやべアンなど人気の財布だけではありません。

リング部門では、定番リングアイテム「シェーヌ・ダンクル」は男女問わず非常に人気のあるリングです。

そのほかにも、「ヘラクレス」や「オスモズ」などエルメスのアイコンH型をしたリングもあります。

エルメス定番を選びたいなら、シェーヌ・ダンクルシリーズを選ぶことをオススメします。

シェーヌ・ダンクルはどのエルメスのアクセサリーの中でもダントツで人気があり、ブレスレットやネックレスなどでも定番アクセサリーとして身につける人が増えています。

たくさんの有名人が身に付けたことによって、広まっていったと言われています。

買取のラフテルでも、リングやブレスレットなどのアクセサリーも高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。

アパレル

エルメス(Hermès)のアウターやセーターなどアパレルも意外と豊富なんです。

エルメス(Hermès)と言えばバッグやアクセサリーをイメージする方が多いと思います。

エルメス(Hermès)のアパレルは、もちろん高品質な素材を使用しており、「シルク」に「カシミア」、「ウール」や「コットン」など着心地が良く長持ちする高級素材ばかりです。

買取のラフテルでも、ベルトなど高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。


エルメス(Hermès)メンズアイテムなら大注目のネクタイ!?

エルメス(Hermès)のメンズの人気アイテムとして、ネクタイが急上昇しています。

ビジネスマン必須アイテムのネクタイは、スーツを着こなすビジネスマンのオシャレにするポイントの1つとなっています。

そんな中エルメス(Hermès)のネクタイは、バッグなどに比べると比較的手の届きやすい値段となっています。

ファッションに疎い方でも、エルメスの名前やアイコンのデザインを聞いたりみたりすればわかるほど、非常に認知度が高い高級ファッションブランドです。

そういったこともあり、ビジネスマンが使用するケースが増えてきたのだと思います。

買取のラフテルでも、高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。


エルメス(Hermès)レディースアイテムならスカーフ「カレ」がオススメ!?

スカーフと聞くとオシャレな大人の女性というイメージをもつ方も多いかもしれません。

首に巻いたり、バッグなどに取り付けたりヘアアクセサリーに使用したりと多くの使い道があります。

ファッションに興味がない人だと扱うのが難しいアイテムかもしれません。

エルメス特有の個性的なデザインは、幅広い年齢層の女性から多くの支持を得ているほど大人気です。

オシャレな大人の女性になるために、日々のコーディネートにアクセントとしてスカーフを取り入れてみませんか。

きっとファーストエルメスにはもってこいかもしれません。

買取のラフテルでも、高価買取実績がございますので、お考えの方は無料査定させて頂きます。

是非まずはご連絡してみてください。




エルメス(Hermès)を高く売るための方法と秘訣

せっかく購入したハイブランドのエルメス(Hermès)を売ろうとしているのですから、皆さん少しでも高く売りたいに決まっています。

そして今まで大切に愛用してきたアイテムが多いと思います。

高く売るために4つのコツをお教え致します。

売るときは試してみてください。


本体を綺麗な状態で保管すること

愛用してきたアイテムであれば、綺麗に使用してきたのではないでしょうか。

汚い物より綺麗な方が買取業者は高く取引できると皆さんイメージがつくと思います。

その通りです。

購入当時の状態をなるべく維持するようにしましょう。

ですがどんなに大切に使っていても、売るときには多少なりとも汚れや傷はついてしまいます。

ですので、売る前にクリーニングをしてみてください。

こういった些細なことが高く売るための重要なコツになってきます。

100%とは言えませんが、多少なりとも高価買取に近づく可能性があります。


付属品を全て綺麗な状態で保管すること

購入当初は売ることを考えていない方が多いかと思います。

ですので付属品を手放す方が多いかもしれません。

まず付属品としては、「箱」「保存袋」「認証書(保証書)」「タグ」「クリーニングクロス」「製品」などが挙げられます。

ではなぜこれらを綺麗な状態で保管しなければならないのか。

それは至って簡単な理由で、商品の信憑性を証明するためやブランド製品であることを証明するためということです。

コピー品が世の中に出回っている中で、見分ける証明の1つにもなります。

売る際に重要であり、箱や保存袋、認証書などが有るのと無いのとでは買取価格が変動してしまうのです。

保管の際、スペースが必要となりますが捨てずに手元に置いておいてください。

実際に買取のラフテルに、埼玉県からわざわざご来店していただいたお客様の買取実績で、商品に多少のキズはあるものメンテナンスが行き渡っており、付属品も「認証書(保証書)」「保存袋」「箱」があり高価買取することができた事例がいくつもございます。

少しでも納得していただけるように、親切にサポート致しております。

買取のラフテルで、まずは無料査定を行なってみてはいかがでしょうか。


ある程度の買取相場を調べておくこと

売る物の似たような製品がどれくらいの価格で取引されているかを調べたり、その商品の市場価値を把握することが大切になってきます。

シーズンによって市場価値が変わりますので、それを売るときは意識してみてください。

かといってもなんだかんだで売ると思い立った時が売り時かもしれません。

商品の状態なども価格に影響するので、査定や買取価格については複数の情報源を参考にすることもポイントの1つですので試してみてください。


買取業者を1店舗で決めないこと

なぜ1店舗で決めない方が良いのかにはいくつか理由があります。

まず初めに査定額の比較です。

複数の買取業者に査定してもらうことで、それぞれの査定額が出て比較できます。

あとは高い方で買取業者に相談し買い取って貰えば少しでも買取額が上がるということになります。

次に、買取業者の信頼性を確認することです。

複数の店舗を訪れることで、各店舗の専門知識や査定方法、そして信頼できるかを確認します。

そうすることで、一番信頼している買取業者に安心して任せられるようになります。

複数の業者に査定を依頼することが良い取引を行うための最善策と言えるでしょう。

買取のラフテルでも、無料査定を行なっております。

最良の条件を見つける手助けをさせて頂きますので、是非まずはご連絡してみてください。




買取のラフテルでの「エルメス(Hermès)」買取実績

買取のラフテルでは、さまざまなエルメス(Hermès)商品を買取しております。

抜粋したものを下記にてご紹介致しますが、その他買取実績はブログにて更新しておりますのでそちらもご確認下さい。


青森県八戸市 50代のお客様

買取した商品はこちらです。

エルメス(Hermès) 色石付きシルバーヴィンテージリング SV925 総重量10.5g

15年以上前にご自身のお店を所有した際、記念に購入した想い出の詰まったシルバーリングを青森県からはるばるお持ち込みいただきました。

当時気に入って購入したものの仕事中に大きいリングをつけることができず、プライベートのみの使用となっていたとのことでした。

状態

購入したのが15年ほど前であるため、汚れや表面の傷が目立つなという状態でした。

リングにはHermès(エルメス)の刻印もある、92,5%シルバーのリングでした。

もちろん銀製品ですので、致し方ない部分ではありますが、石の留め具のところで変色が有る状態です。

付属品の箱がついていたり、リング裏面にはHermès(エルメス)と刻印がありましたのでコピー品の問題はありませんでした。


新潟県魚沼市 60代のお客様

買取した商品はこちらです。

エルメス(Hermès) 腕時計 ペアウォッチ セリエ クォーツ オーストリッチ革ベルト

新潟にお住まいのご夫婦が売却を考えているときに、弊社の広告をみてご一報いただきました。

10年以上前まで使用していたとされる想い出の詰まったペアウォッチとのことでした。

付属品がない点や不動となっている点が残念ながら減額になるポイントでした。

状態

売却に来た際は不動となっており、針が止まっている状態でした。

また、箱などの付属品はありませんでした。

ボディーには目立った傷はなく、ご夫婦揃ってとても大事に使用されていました。

ですが、オーストリッチのベルトは革で長年愛用してきたご夫婦のエルメスの時計は、黒ずんでしまっていました。


茨城県水戸市 30代のお客様

買取した商品はこちらです。

エルメス サイズ 95 コンスタンス ベルト Hロゴ バックル ゴールド金具 レザー メンズ 黒×青 □H刻印 箱付

今回の商品はご自身で使用するために、エルメス(Hermès)の正規店で購入したベルトでした。

ですがほとんど使用することなく、しまっておく毎日でこのままでは劣化してしまうので、売れるときに売れるのであればということで弊社ラフテルにご連絡していただきました。

状態

ほぼ未使用のベルトですし、保管状況もよかったのか非常に綺麗な状態でした。

ベルト裏も表も問題なく綺麗な状態で、付属品も全て揃っている状態での買取になりました。

ベルトに折れ目や汚れは見当たらない状態で、バックル部分は少しスレはありましたが減額せず査定した形となります。

よくある質問

このコーナーでは、買取のラフテルに無料査定しに来た方や買取したお客様から聞いたことを元に、質問の多かったものに対して答えていきたいと思います。


エルメス(Hermès)は新しいものでないと高く売ることはできない?

状態を見てみないことには、高く売れるかどうか判断が出来兼ねます。

現在ですとハイブランドは10年前に比べると買取相場や市場価値が大幅に上がっているという事例も出ています。

ですので、まずは無料査定をすることをオススメします。

もしかしたら、高く売ることが出来るかもしれません。


使用感がひどい・ボロボロだと買取することはできない?

そんなことはございません。

綺麗であることに越したことはございませんが、ボロボロでも買取することは可能でございます。

買取のラフテルでは、過去にそのような事例もございます。


エルメス(Hermès)はいつが売り時かわからない

売り時はいくつかございます。

1年に2回の新商品が登場するエルメスは、新商品発表の次のシーズンに売ることで製品の状態がよければ高価買取ができる可能性があります。

また、ブランドの人気商は常に変動するため、調査し特定のタイミングで売ることで需要に合わせた価格で売却できることがあります。

人気が高いアイテムやコレクションは、需要に対して高価に取引されることがあります。

まずは、商品の状態を良好に保ち、需要が高まる時期や新しいコレクションがリリースされる前に売却することで、より良い価格で取引ができる可能性が出てくるということになります。

買取のラフテルでは、無料査定を行なっているのでわからないことがあれば寄り添ってご提案させて頂きます。


型番を自分で調べられないから相場がわからない

エルメスを売りたいけど型番がわからず相場が調べられないという方が多くいらっしゃいました。

その場合はエルメス公式サイトで検索するとすぐ出てきます。

古すぎるとすでに検索に引っ掛からない場合もあるようですので、その際は買取のラフテルにて無料査定させて頂きますので、お気軽にご連絡してください。




選べる買取方法は店舗・出張・宅配の3つ。手数料は全国無料で安心

買取のラフテルは、買取方法が3点ございます。


店舗

はじめに、店頭買取です。

買取専門のプロと相談しながら買取査定が出来ます。

東京都御徒町駅徒歩1分圏内の好立地で皆さまをお待ちしております。

査定手数料が無料なので、お気軽にお越しください。


出張

二つ目が、出張買取です。

出張費が無料で全国対応しております。

持ち込むのが面倒な方やお品物が多い方、引っ越しする方などにオススメです。

ご自宅の玄関先での査定になりますので安心でキャンセル料もございません。

そしてその場で換金できるのもメリットの一つです。

ラフテルの出張買取を是非ご利用ください。


宅配

最後に、宅配買取です。

送料が無料な上に急なキャンセルも無料で承っております。

お品物を詰めて送るだけの手軽に買取査定できる方法です。

もちろん全国対応しておりますので、まずはお申し込みしてみてください。

エルメス(Hermès)まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、世界三大ブランドであるエルメス(Hermès)について、買取の最新情報や解説をしてきました。

世界三大ブランドとは、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やシャネル(CHANEL)そしてエルメス(Hermès)のことです。

この記事を見て、エルメス(Hermès)の歴史やそれぞれの人気アイテムや買取方法についてお分かりいただけたのではないでしょうか。

主に女性からの人気度が非常に高いエルメス(Hermès)は、ほとんどの方が認知するほどです。

エルメス(Hermès)は世界三大ブランドの中でもずば抜けて価格が高い高級ファッションブランドです。

また、エルメス(Hermès)は中古でもずば抜けて高い値段が付きやすい高級ファッションブランドです。

買取のラフテルでは総合的にさまざまなアイテムを買取ができるノウハウがございます。

ですので悩んだらまずは査定に出すことをオススメしますし、買取のラフテルでは無料査定を行なっております。

お客様1人1人に寄り添い、最適な選択ができるようにサポート致しますので、お気軽にお問い合わせください。

皆さまからのご一報を心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
0120-558-922

ラフテルスタッフの買取お役立ちブログ

ブランドアイテムに関連するオススメ一覧

買取役立ちブログ一覧
買取・査定のお申し込み
0120-558-922
LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取
QA買取の際によくあるご質問お客さまから実際に寄せられた質問を集めました