ブライトリング買取について

ブライトリング買取について

Breitling® | Swiss Luxury Watches of Style, Purpose & Actionサイトからスクリーンショット

Breitling® | Swiss Luxury Watches of Style, Purpose & Actionサイトからスクリーンショット

Breitling® | Swiss Luxury Watches of Style, Purpose & Action

https://www.breitling.com/jp-ja/

ブライトリング(Breitling)について

ブライトリング買取

ブライトリングが展開するプロフェッショナル向け腕時計は、計器としてのクオリティも高く実用性のあるモデルで、パイロットの視点でつくられています。女性用もありますが、重厚感のあるデザインが男性に人気の高いブランドです。

ブライトリングはクロノグラフの発展に大きく貢献し、その歴史を作ってきました。今日ではブライトリングといえばクロノグラフと言われるほどです。

クロノグラフはストップウォッチのことで、当時のクロノグラフはスタート・ストップ・リセットの3つの動作をリュウズと一体になった1つのボタンで操作していました。1915年にブライトリングはリュウズから独立したボタンでスタート・ストップ・リセットを行うクロノグラフ「30分タイマー」を世界で初めて開発し、1923年にはリュウズとは別に設置されたボタンにスタート・ストップ機能、リュウズにリセット機能を与え、リュウズと合わせて2つのボタンで操作できるようになりました。1934年にはリュウズを含めた3つのボタンがそれぞれスタート、ストップ、リセットの操作を担う、現在のクロノグラフとほぼ同じ構造のモデルが登場しました。

ブライトリングの「ナビタイマー」には文字盤やベゼルには細かい目盛があり、飛行中に速度・距離・時間・燃料を算出するための計算尺であるフライトコンピューターの機能が搭載されています。文字盤と回転するベゼルの互いの目盛りから計算ができる仕組みで、パイロット向けの回転計算尺と呼ばれるものです。不測の事態が命取りになりかねないパイロットにとっては、手元の時計の高精度フライトコンピューター機能は保険の役割を果たします。

ブライトリングには、「100%クロノメーター宣言」というものがあります。ここでいうクロノメーターはスイス公式クロノメーター検定所(COSC)を指し、ブライトリングは外部機関による精度の検査を全モデルに実施しています。

多くの高級時計メーカーでは、自社検査を行うか外部に依頼する場合でも特定の機種のみというのが一般的ですが、ブライトリングのモデルは現在も全てCOSCを通しています。パイロットのための時計製作を行うブライトリングだからこその「時計は正確さが重要」との信念が感じとれます。

また機械式時計ばかりでなく、最新の電子技術を駆使し国際航空遭難信号周波数で信号を発する超小型発信器を内蔵したパイロット向けの計器時計「エマージェンシー」も開発しています。

買取相場は「クロノマット」(ステンレススティール)で50~60万円、「ナビタイマー01」(ステンレススティール)で30~50万円の価格です。また、「クロノマットJSP」(ステンレススティール)は「日本限定」のモデルで、ライダータブのあるベゼルを復活させています。現行モデルの「クロノマット」のベゼルにはライダータブがないので、プロフェッショナル仕様を感じさせる人気モデルとなっています。お手持ちのブライトリングがどれくらいの価格で買取りされるのか気になる方は、気軽にラフテルにお尋ねください。

ブライトリングの査定ポイント

時計の買取査定では状態や付属品によって買取額に差がつきます。

大きな破損等があれば価格は下がってしまい、付属品の有無によっても査定価格に数万円の差がつくことがあります。

【状態(キズ・破損)】

ガラスが割れていたり大きなキズが付いていたりすると買取価格を下げる要因になります。

また、フライトコンピューター機能付きモデルでは双方向に回転するベゼルに不具合が見られる場合、他の箇所の故障よりも大きく査定に影響します。

【箱、付属品】

購入時の付属品は全て揃っているのが理想です。

【見た目の綺麗さ】

ゴミや汚れの少ないものの方が高価買取りされやすい傾向にあります。

また汚れを放置すると腐食の原因となり、さらに査定価格を下げることになります。

【売り方のポイント】

付属品とともにオーバーホール証明書を持参すると、価格交渉の際に役立ちます。

それでは以下で、それぞれの項目について詳しく見てゆきましょう。

ブライトリング 状態(キズ・破損)

買取価格に影響するのはガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの大きく深いキズなどです。コレクションとして保管していれば新品状態が保てますが、毎日愛用していれば当然キズもつきます。しかし、小さなキズならたとえ複数ついていても、買取店が新品仕上げをして販売するので買取価格に大きな影響はありません。そのため、買取価格に影響するのはガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの大きく深いキズなどです。

また、計測目盛の付いた回転ベゼルはフライトコンピューター(航法計算盤)を搭載したブライトリングの特徴であり、この双方向回転ベゼルがゼロに戻らないなどの故障や破損がある場合には、買取価格が大きく下がる可能性があります。修理をしてから買い取りをと考えている方には修理代金と買取価格を比較した上で検討することをお勧めします。

ブライトリングの箱、付属品について

ブライトリング箱、保証書

箱や保証書は買取価格に大きな影響がありませんが、手元にあれば持参してください。

また、ブレスレットを調節した後の余ったコマは大切に保管して一緒に査定に出すようにしましょう。

見た目の綺麗さ

キズの多いブライトリング

写真は若干、生活キズの目立つブライトリングですが、汚れなどはなくとても印象の良い時計でした。

キズは消す事は難しいですが、汚れは、一手間掛けるだけでも全く印象の違う時計になります。高級時計ですので、ぜひ、大切に使ってください。

掃除が行き届いていて皮脂汚れやごみなどがついていないものの方が高価買取りされやすくなります。皮脂汚れが金属に付着すると変色や腐食の原因になるので、査定前に手入れしようとしても容易にはきれいにならないことがあります。毎日ひと手間かけるだけで状態に差が出るので、使用後は汚れを拭きとる習慣をつけましょう。

タオルなどではリュウズや突起が繊維にひっかかって変形するおそれがあるので、毛足の短いセーム革やマイクロファイバークロスがお勧めですが、汚れたら洗えるマイクロファイバークロスの方が経済的です。リュウズやガラスの縁などはゴミがたまりやすい部分ですが、拭くだけでは除去しにくいので柔らかい素材の歯ブラシや爪楊枝を使って掃除してください。

ブライトリングの売り方のポイント

以上が、ブライトリングの時計を査定する際にポイントとなる要件ですが、少しでも高い査定を望む場合は、以下の点に留意してください。

・オーバーホールをしている場合は必ずオーバーホール証明書もつけてください。

・買取店へ持ち込む前には、表面をきれいに掃除しておくことが大切です。

・付属品はできるだけ探し出してください。

・事前に相場を調べ、いくつかの店舗から相見積りをとる旨を店員に伝えておけば、他店を意識した査定額が提示される場合もあります。

ブライトリング 保管方法、メンテナンス方法

保管場所には直射日光が当たらず高温多湿にならないところを選びましょう。電磁波はムーブメントに影響を与えるので、携帯電話やテレビ、スピーカーなど電磁波を発生させる機器の近くは避けるようにしてください。また、盲点なのはクローゼットやタンスの中で、防虫剤に使用される樟脳(しょうのう)はブレスレットの素材や文字盤の変色を引き起こすので、必ず防虫剤の成分を確認するようにしてください。

以上のことから、テレビやスピーカーから離れていて直射日光の当たらないところにある、成分に樟脳を含む防虫剤を使用していないクローゼットやタンスの中が理想的な保管場所ということになります。

基本的に時計の動作に不具合が現れたらオーバーホールを行うことをお勧めします。10年間全くオーバーホールをしていないものと比較するとムーブメント内部の状態に大きな差が出ます。

オーバーホールは時計を部品にまで分解して油汚れやごみを取り除く掃除のような作業で、これを行うことにより長期にわたって正確な動きを維持することができます。

※オーバーホールをしないほうが結果的に手元に残るお金が大きくなることがあります。そのため、オーバーホールをした後で金額がどれくらい高くなるか買取業者に相談することをお勧めします。

故障・破損したブライトリングの買取について

動かなくなってしまったブライトリング

写真は動かなくなってしまったブライトリングですが、状態は綺麗でした。

しばらく、使っていなかったそうで、ねじを巻いても動く事はありませんでした。

オーバーホールはしなければいけませんが、お買取させて頂きました。

「動かない」「ガラスが割れている」「ブレスレットがゆるんでいる」といった状態でも、

ラフテルなら独自の販売ルートを持っているため、お値段をつけさせていただくことができます。

故障・破損してしまったブライトリングの時計でも、あきらめずにラフテルへご依頼ください。

ブライトリングの代表的なモデル

モデル名:ナビタイマー

ブライトリングナビタイマー

買取相場:40万円~50万円

備考:初めてパイロット協会の公式時計に認定されたフライトコンピューター機能付きクロノグラフです。誕生以来、デザインを変える事なく、パフォーマンスだけを改良し続けてきた名作です。

モデル名:クロノマット

ブライトリングクロノマット

買取相場:40万円~70万円

備考 自動巻きのクロノグラフで、耐久性、機能性、精度を兼ね揃えた人気モデルです。また、自社開発によるキャリバー01を搭載しています。

ブライトリング 買取まとめ

ブライトリングはプロ仕様の時計の中でも特に重厚感のある男性的なデザインで、ビジネスシーンにも活用できます。

多くの愛用者がいる人気モデルのためラフテルでは極力お客様のご希望に沿った高額査定をする努力をさせていただきます。また、不具合が生じたブライトリングにつきましても当社なら買取りが可能です。

ブライトリング、その他の時計をお売りになる際には、ぜひラフテルへご依頼ください。

お待ちしております。

お客様の声

N様 20代 東京都のお客様

ブライトリング 時計ブライトリング 時計

お品物詳細

  • お品物 :ブライトリング クロノマット
  • 買取方法:店頭買取
  • 状態  :良い

お客様より

時計が好きな父から貰ったブライトリングの買取、ありがとうございました。

せっかく貰ったのですが、時計をすることがほとんどないということに気が付き、家に置いておくことが多くなっていたのでもったいないなと思っていたところ、どうせ使わないのなら売ってしまおうと思い買取店を探していました。

時計の知識もほとんどないので、どのくらいの金額で買い取ってくれるか分からなかったのですが、色々な種類の時計を買取しているラフテルさんを見つけてお願いすることに決めました。

こんなに高い金額で買い取ってくれると思っていなかったので、とても驚きましたし満足しています。

色々ありがとうございました。


査定員より

鑑定士 伊藤鑑定士 伊藤

この度はブライトリングのクロノマットをお持ちいただき誠にありがとうございました。

クロノマットは1984年に誕生した時計です。

イタリア空軍のアクロバット飛行チームの公式クロノグラフとして開発されました。

プロパイロットの声が反映された時計であり、プロフェッショナルの為の計器であるというブライトリングの哲学を受け継いだものです。

パイロットのために設計されたので、スペックもパイロット用に工夫されていて、時間を計るための回転ベゼル上には「15」「30」「45」の文字が表示されたライダータブがあります。

これは残り時間を計りたいパイロットのために「15」と「45」を入れ替えできるように取り外し可能になっているという工夫がされています。

今回のブライトリングは時計好きのお父様から貰った時計ということで、しっかりとメンテナンスがされていたらしく、とても綺麗な状態でしたね。

箱もありましたので、その分高額な査定をさせていただきました。

Y様 40代 群馬県のお客様

ブライトリングブライトリング

お品物詳細

  • お品物 :ブライトリング
  • 買取方法:出張買取
  • 状態  :多少の使用感あり

お客様より

今回はわざわざ群馬県まで出張買取りで来ていただきありがとうございました。

おかげでブライトリングをはじめ片付けで邪魔になっていた骨董品類も整理できたので本当に助かりました。

今回のブライトリングは箱や付属品を捨ててしまっていたので、売れるのか心配していたのですがしっかりと査定して頂きとても丁寧に買取して頂きました。

骨董品類も売った方がいい物、大事に取っておく物、工芸品で価値がない物などとても細かくご説明頂き本当にありがとうございました。

ラフテルさんは査定品目が幅広いようですので、また近々整理の予定がありますのでその際はまたラフテルさんにお願いしたいと思います。


査定員より

鑑定士 鎌田鑑定士 鎌田

この度はブライトリングのご成約ありがとうございました。

ブライトリングといえば航空時計として世界中で人気の時計メーカーになります。

パイロットウォッチといえばブライトリングと言えるほど歴史やパイロットたちからの信頼があるメーカーですね。

見た目からわかるように航空計算機能があり一般の人でもこの沢山の目盛りがカッコイイ、時計としての視認性も高いことから人気があります。

ビジネスで使われている方も多い時計ですね。

時計の買取りではブライトリングのように人気のあり、取引が多い時計ですと比較的買取り値段も安定しております。

取引量の少ない時計だとお値段も安定しないので、売るのはもったいないかもしれませんね。

また今回は他のお品物の整理でもお役に立てたということで一安心です。

やはり捨てていい物価値がある物は好きであれば判断がしやすいと思いますがそうでないと難しい物ですよね。

また出張査定もお受けできますのでまた整理のお手伝いだけでもお気軽にご連絡ください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する