エメラルドリングを高価買取! エメラルドの査定ポイントをご紹介!

買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたのは、エメラルドのリングとなります。

 

プラチナの台に緑に輝くエメラルド。

 

エメラルドグリーンと色にたとえられるほどこの自然界で採れる緑色の原色は、他の宝石にない輝きと美しさや、パワーストーンとしても、幸運を呼び込むであったり、魔除けや心を落ち着かせたりする効果があると大変人気がある宝石となっております。

 

 

お客様はバブルの頃、自分の誕生石でもあるエメラルドをご褒美に購入したそうです。

 

当時は仕事や外出することも多くその際によく使われたそうですが、今となってはつけることもなくしまいっぱなし。

 

デザインが古いこともあって娘などに使わないとはっきりと言われてしまったため、エメラルドや様々な宝石の買取の実績のあるラフテルに依頼していただけました。

 

 

 

状態

透明感がある綺麗な緑色となっております。

 

 

角度を変えて見てみても、インクルージョンは少なく綺麗な輝きをしております。

 

 

エメラルドは結晶する際に、大変傷が多く残る宝石となっております。

 

オイルでの含侵処理がされている場合がほとんどですが、それでも限界があります。

 

こちらはその中でも傷は少ない方だといえます。

 

 

 

査定額

査定額は33,500円つけさせていただきました。

 

こちらPt900の台についていますのでその日の相場と、小ぶりですがしっかりとエメラルドにもお値段つけさせていただきました。

 

他店より5,000円高かったと大変喜ばれておりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントは3つございます。

 

まず一つ目大きさです。

 

エメラルドはルビーやサファイアより大きいサイズのものが多く出回っております。

 

色石のなかでも0.58ctは小さいほうになってしまい、数がございますので査定額はあまり伸びません。

 

次に2つ目は鑑定書の有無です。

 

エメラルドはほとんどの場合オイルなどの含侵処理が行われております。

 

その中でノンオイルと鑑別書に書かれているエメラルドがございます。

 

簡単にご説明しますと、オイル処理が行われていないということです。

 

人工的に手を加えなくても綺麗な状態のものということです。

 

天然ということはそれだけで価値が高くなり高値で取引されておりますので、査定額はアップにつながります。

 

最後の3つ目はカットの仕方です。

 

エメラルドはエメラルドカットと呼ばれるカットと名前がつくように、四角いカットが好まれます。このカットであるかどうかでも査定額は大幅に代わってきたりします。

 

 

 

 

 

まとめ

さて今回はエメラルドの宝石についてご説明させていただきました。

 

ご説明した通り傷が多く、オイル処理がされている場合がほとんどです。

 

そういったことでエメラルドは水分に弱く、オイルが抜けてしまったり、衝撃にも強くない特性があります。

 

価値を下げないためにも取り扱いには十分注意いたしましょう。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取