ダイヤモンドの選び方のポイントは?やはり4Cが重要!

結婚指輪と言えばダイヤモンドのイメージが強いのではないでしょうか。美しい輝きを放つダイヤモンドは、結婚指輪にピッタリです。しかし、いざダイヤモンドを購入しようとすると、どう選べばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。そこで、ダイヤモンドの選び方のポイントを紹介していきたいと思います。ダイヤモンドの選び方で重要なのは、やはり4Cとなっています。知っている方も多いとは思いますが、ダイヤモンドの4Cとは「カラット」「カラー」「クラリティ」「カット」の4つのことです。この4つの要素の違いで、ダイヤモンドの見た目や輝きが変わってきます。そのため、4Cはダイヤモンドを選ぶときのポイントとなっているのです。ダイヤモンドを購入するときには、4Cをしっかりチェックするようにしましょう。

 

 

 

ダイヤモンドの選び方と4C

ダイヤ買取 東京都

カラットについて

ダイヤモンドの4Cの中でも、もっとも有名なのがカラットです。カラットは、ダイヤモンドの重さを示しています。ちなみに、1カラットの重さは0.2グラムです。カラット数が大きいほど、ダイヤモンドの表面積が大きくなりやすいため、美しい輝きを放ちやすいです。一般的、結婚指輪のダイヤモンドは0.3カラット前後が平均とされています。

 

カラーについて

カラーとは、ダイヤモンドの色のことです。基本的に、ダイヤモンドは無色透明なほど美しいとされています。ダイヤモンドのカラーはDZまでの23段階となっており、グレード付けがされているのです。Dに近づくほど美しく、Zに近づくほど黄色味が帯びています。とは言え、1グレード程度の違いでは、肉眼で判別するのは難しいです。そのため、実物を確認し、カラーのグレードを選ぶのがおすすめです。

 

クラリティについて

クラリティは、ダイヤモンドの透明度を表しています。ダイヤモンドの内部の傷や内包物の有無により、透明度が変わってくるのです。傷や内包物がないほど、透明度が高くなり、グレードも高くなります。ダイヤモンドのクラリティは、「FL」~「I3」の11段階のグレード付けがされています。グレード付けの上位4つほどなら、ほとんど気にするレベルではありません。そのため、ダイヤモンドを選ぶときには、「FL」「IF」「VVS」「VS」から選ぶのがおすすめです。これらのグレードなら、肉眼で傷を発見するのは難しいため、美しいダイヤモンドを選ぶことができます。

 

カットについて

ダイヤモンドにおいて、カットとは形状のことです。ダイヤモンドの4Cの中でも、唯一カットだけは職人の技術によるものとなっています。カットによって、ダイヤモンドの輝きが変化してしまいます。そのため、美しい輝きを放つダイヤモンドの選び方は、上位のカットグレードのダイヤモンドを選ぶことです。ちなみに、ダイヤモンドのカットは、「Excellent」~「Poor」の5つのグレードで分けられています。Excellentほど美しい輝きを放つカットになっているのです。ちなみに、ダイヤモンドのカットは、ブリリアントカットが主流となっています。しかし、カットには他にも種類があるため、ダイヤモンドの選ぶ際には、カットの種類にも注目してみてください。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドってどんな宝石か今一度ご紹介!

 

ダイヤモンドの選び方のポイント!

ダイヤ買取

適正価格で購入するべき!

ダイヤモンドの選び方のポイントは、価格も重要となっています。ダイヤモンドを購入するとき、ある意味もっとも気にするのが価格ではないでしょうか。最初にある程度の予算を決めている方にとっては、価格はとても重要です。ダイヤモンドの4Cによって、価格は大きく変わってきます。また、ダイヤモンドの価格は、適正価格で購入するべきです。ダイヤモンドの価値は日々変動しているため、適正価格で購入するようにするのがポイントとなっています。

 

デザインやブランドから選ぶ!

ダイヤモンドを購入するときには、デザインやブランドから選ぶ方法もあります。ダイヤモンドを購入する場合の多くは、ダイヤモンドのジュエリーの購入ではないでしょうか。ダイヤモンドのジュエリーは、様々なデザインやブランドがあります。結婚指輪にしても、様々なデザイン・ブランドがあるのです。そのため、ダイヤモンドを選ぶ際には、デザインやブランドもポイントにするようにしましょう。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドの選び方は、4Cがポイントとなっています。カラット・カラー・クラリティ・カットの4Cにより、ダイヤモンドの見え方や輝き方が変わってきます。そのため、ダイヤモンドを選ぶときには、4Cを重視するべきなのです。また、ダイヤモンドを選ぶときには、価格やデザイン、ブランドなどもポイントとなっています。4Cによって価格は変わりますし、ダイヤモンドの価値は日々変動しています。そのため、納得できる価格で購入するようにしましょう。さらに、ダイヤモンドのジュエリーを選ぶときは、デザインやブランドも重要です。お気に入りのデザインやブランドのダイヤモンドのジュエリーを選ぶようにしましょう。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取