ダイヤモンドの相場は日々変動する理由とは?

高価な宝石として高い人気を誇っているダイヤモンドは、日本だけでなく世界中で支持を集めています。そんなダイヤモンドですが、相場は日々変動しているのをご存知でしょうか。ダイヤモンドの価格は変動しており、しかも日々変動しているのです。ダイヤモンドの価格が変動する理由は、需要と供給のバランスによるものです。ダイヤモンドは非常に希少性が高い宝石となっています。採掘できる場所・量は決まっており、そのため需要と供給のバランスがとてもポイントになってくるのです。

基本的には、需要が高くなることによって、供給が追い付かなくなればダイヤモンドの価格は高くなります。その一方で、需要が減って、供給超過となれば、ダイヤモンドの価格は安くなるのです。そのため、ダイヤモンドを購入するときには、ダイヤモンドの相場が下落したタイミングがベストとなります。逆に、ダイヤモンドを買取に出す際には、ダイヤモンドが高騰しているタイミングがベストです。いずれにしても、ダイヤモンドを取引するときには、日々変動していることを頭に入れておくべきです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場の決まり方

ダイヤ 価格

 

1カラットの相場価格は何で決まる?

ダイヤモンドの相場価格には、「国際基準相場価格」というものがあります。国際相場価格とは、需要と供給のバランスによって変動するダイヤモンドの国際的な相場のことです。ダイヤモンドの取扱業者は、この国際基準相場価格を参考にしながら、価格を決めます。もちろん、外国為替相場や店舗の管理費、流通諸経費などをプラスし、販売価格を決めているのです。そのため、ダイヤモンドの国際基準相場価格をチェックすることで、適正な価格で販売されているのかもある程度わかるのです。

 

 

 

同じ1カラットでも相場価格が違う理由

ダイヤモンドは、同じ1カラットでも相場価格は異なります。この理由は、ダイヤモンドの価値は4Cによって変わってくるからです。ダイヤモンドには、カラット・クラリティ・カラー・カットの4つの要素が存在しています。そして、いずれの要素も価格に関係しているのです。その結果、同じ1カラットでも相場価格は全く違うという現象が起こるのです。ちなみに、現在持っているダイヤモンドの4Cをチェックしたいなら、ダイヤモンドを購入した際に付いていた鑑定書から確認することができます。鑑定書には、4Cが記載されているため、そのダイヤモンドの4Cについて確認することができるのです。買取に出すときにも、鑑定書があることによって、スムーズに買取をしてもらうことができます。そのため、鑑定書はしっかりと保管しておくことが大切です。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの相場はグラフでわかる?ダイヤモンドの相場を知る

 

ダイヤモンドの相場と現状

ダイヤモンド 買取

 

1カラットの相場価格の現状とは?

ダイヤモンドの相場価格の現状としては、高騰傾向にあります。ダイヤモンドの相場価格が高騰している理由としては、「中国人の爆買い」「採掘量の減少」「投資への信頼感」が挙げられます。中国人の爆買いは、ダイヤモンドでもみられます。そのため、需要が高くなり、ダイヤモンドの相場価格を押し上げているのです。また、ダイヤモンドは採掘量が減少しているという噂があります。あくまでも噂ですが、これによって供給不足のイメージとなり、価格が高騰しているのです。さらに、新興国などでは自国通貨が信用ありません。そこで、ダイヤモンドを投資対象と見なしており、需要が高くなっているのです。このように、3つの理由から、ダイヤモンドの相場価格は高騰傾向にあるのです。

 

 

 

高騰傾向の今こそ買取に出すべき

ダイヤモンドの相場価格が高騰しているタイミングでは、買取に出すのがおすすめです。ダイヤモンドの相場価格が高騰しているということは、買取価格も高騰しているはずです。そのため、ダイヤモンドを買取に出すなら、価格が高騰している今がチャンスとなっています。逆に、今後ダイヤモンドの相場価格が下落に転じた場合は、買取に出すのは控えるべきです。相場価格が下落すれば、連動して買取価格も下落していくことになります。そのため、買取に出す際には、現状のように相場価格が高騰しているタイミングを見計らうべきです。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドの相場価格は日々変動しています。これは、世界中のダイヤモンドへの需要と供給のバランスによるものです。ダイヤモンドは希少性が高く、採掘量や採掘場所は限定されています。そのため、世界規模での需要と供給のバランスが重要となっているのです。また、ダイヤモンドの相場価格は国際基準相場価格が参考になります。ダイヤモンドを購入するときには、国際基準相場価格もチェックしておくべきです。ダイヤモンドの現状としては、相場価格は高騰傾向にあります。需要が高まっており、供給が不足傾向にあるのです。そのため、買取相場も高騰しているため、ダイヤモンドを買取に出すなら今がおすすめです。ダイヤモンドを買取に出すときには、現在のように価格が高騰しているタイミングがベストなのです。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する