ダイヤモンドの相場について!相場のポイントとは?

ダイヤモンドは高価な宝石のため、購入するときには並々ならぬ決断が必要だと思います。そこで気になるのがダイヤモンドの相場についてではないでしょうか。相場を知っておかなければ、納得の金額で購入することはできません。ダイヤモンドの相場を理解する上で重要なポイントは、やはり4Cとなっています。ダイヤモンドの4Cは、「カラット」「クラリティ」「カラー」「カット」の4つのダイヤモンドの品質を表したものです。カラットは重さ、クラリティは透明度を表しています。カラーは色を表しており、カットはプロポーションを示しているのです。4Cにはそれぞれグレードがあり、ダイヤモンドの相場は、グレードによって異なっています。そのため、ダイヤモンドの相場は4Cがポイントとなっていると言えるのです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場は変化する!

ダイヤ買取 栃木

流通量による変化!

ダイヤモンドの相場は変化しています。流通量が減れば、ダイヤモンドの価値が高まり、相場は上昇します。逆に、ダイヤモンドの流通量が増えれば、ダイヤモンドの価値は下がり、相場は下落していくのです。とは言え、ダイヤモンドの流通量は調整されているとされています。ダイヤモンドを取り扱う会社の世界最大手・デビアス社が、ダイヤモンドの採掘量・流通量を調整しているとされているのです。そのため、ダイヤモンドの相場は急激に暴落することはないと言われており、資産として購入する方も多いのです。

 

需要と供給による変化!

流通量に似た話になるのですが、需要と供給によってもダイヤモンドの価格は変化します。ダイヤモンドの需要が高まることによって、ダイヤモンドの相場は高くなります。需要が高まれば、高い価格でも購入したい方が増えるため、自然と相場が上昇していくのです。逆に、ダイヤモンドの需要が減ってしまうと、ダイヤモンドを捌こうと相場が下落していくのです。このように、需要と供給もダイヤモンドの相場変化と関係があります。先ほど、デビアス社が流通量を調整していると紹介しましたが、これは供給の調整と言い換えることもできるのです。

 

為替相場による変化!

日本でダイヤモンドを購入する場合、為替相場もまたダイヤモンドの相場に影響します。日本ではダイヤモンドを採掘することはできません。つまり、日本で流通しているダイヤモンドは、すべて輸入したものとなります。輸入するとなれば、必然的に為替相場も関係してくるのです。基本的には、円高になるほどダイヤモンドの相場は下落し、円安になるほどダイヤモンドの相場は上昇します。

 

下落しているタイミングで購入するべき!

ダイヤモンドの相場は変化します。当たり前ですが、ダイヤモンドを購入するときには、下落しているタイミングで購入するのが一番です。そのためには、需要と供給や為替相場をチェックするのがポイントとなります。また、ダイヤモンドの相場の推移は、「ダイヤモンドインデックス」によってチャックすることが可能です。ダイヤモンドの相場は常に変動していることを念頭に置いて、下落しているタイミングで購入するようにしましょう。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの1カラットの相場はどれくらい?

 

ダイヤモンドの相場と買取について

ダイヤ買取 東京都

ダイヤモンドの買取相場も変動

ここまでは、ダイヤモンドを購入するときの相場について紹介してきました。次に気になるのが、買取についての相場ではないでしょうか。ダイヤモンドの買取相場についても、変動しています。基本的には、購入時と同じように、需要と供給などによって相場が変化しているのです。また、ダイヤモンド買取相場も、重要なポイントは4Cとなっています。4Cのグレードによって買取相場は違ってくるため、買取に出す際には4Cに注目するようにしましょう。

 

ダイヤモンドの価値が高騰しているときがチャンス!

当たり前ですが、ダイヤモンドを買取に出す際は、価格が上昇・高騰しているタイミングがベストです。ダイヤモンドの価値が上昇・高騰しているタイミングなら、買取相場も上昇・高騰しているため、高価買取が期待できます。そのため、買取に出すときにも、タイミングを見計らって出すようにしましょう。ちなみに、現在ダイヤモンドは世界的に高騰傾向にあるとされています。理由は、中国人の爆買いであり、ダイヤモンドも爆買い対象となっているのです。そのため、世界的にダイヤモンドの需要が高くなっており、ダイヤモンドの価値は高騰傾向にあるとされているのです。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドの相場は、4Cのグレードがポイントです。そのため、購入したいダイヤモンドの4Cをまずは注目してみてください。また、ダイヤモンドの相場は、「流通量」「需要と供給」「為替相場」によって、常に変動しています。ですから、ダイヤモンドを購入するときには、価値が下落しているタイミングで購入するのがおすすめです。購入するときだけでなく、買取に出すときもタイミングが重要となっています。ダイヤモンドの買取相場も変動しているため、買取に出す際には、価値が上昇・高騰しているタイミングを狙うようにしましょう。ダイヤモンドを購入するにしても、買取に出すにしても、ベストのタイミングで取引するのが一番です。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取