赤珊瑚 数珠を高価買取しました。

こんにちは。

 

先日赤珊瑚の数珠を買取りさせて頂きましたので、査定ポイントや高額査定になる珊瑚はどんなものか等ご紹介させて頂きます。

 

今回の珊瑚数珠はこちらです。

 

 

日本で採れた赤珊瑚の玉で作られた数珠になります。

 

 

 

珊瑚の査定ポイント

大きさ

珊瑚製品の査定ポイントはやはり色と玉の大きさになります。

 

数珠なので玉の大きさは小ぶりなものを使っている為に赤珊瑚としての価値は少ない物になります。

 

玉の大きさが10mmを超えてくると数万円という高額査定が出てきます。

 

 

 

次の大事な部分で色になります。

 

流通している珊瑚製品は日本産の珊瑚か地中海産(イタリア)の珊瑚がほとんどになります。

 

色味も地中海産は紅珊瑚と呼ばれ朱に近い赤色になります。

 

日本産は赤珊瑚血赤珊瑚と呼ばれる深く濃い赤色になります。

 

珊瑚としては日本産の珊瑚が最上級になります。

 

 

今回のお品物は日本産の珊瑚になります。

 

 

 

その他のポイント

赤色が濃いのと所々白いフと呼ばれる物が出てますね。

 

この白いフは日本産の珊瑚の特徴になります。

 

日本産の赤珊瑚は枝が細い為、大きい玉は取りにくく小さい玉はたくさん取れることが多いので、小さい玉はお値段が付きにくくなっております。

 

 

少し残念な点は、お写真でもわかる部分ですが珊瑚に虫食いと呼ばれる穴が開いている点になります。

 

これは原木の状態の時から開いている穴なので仕方がない部分でもあるのですが、やはり穴の開いていない品質のいい珊瑚を使っているほうが良い評価になりますね。

 

 

ブレスレットとの見分けは簡単にこの房が付いているかですね。

 

ではこの赤珊瑚数珠の買取金額は、¥7,000になりました。

 

色は良かったのですが、玉のサイズや虫食いがどうしても査定額に響いてしまいました。

 

今回の商品には付いていなかったのですが、赤珊瑚の数珠には鑑定書が付属することが多くあります。

 

この鑑定書が付いていれば¥10,000以上の査定額にはなります。

 

最近珊瑚製品は落ち込み気味ですが、サイズの大きな血赤珊瑚はまだまだ高額で取引されています。

 

15mmを超える丸玉であれば10万20万と高額査定になります。

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

珊瑚製品は数珠以外にもネックレス、リング、彫刻品や原木など様々な製品に加工されています。

 

どんなお品物でも珊瑚製品であれば必ずお値段が付けられます。

 

本物かわからない、高価なものかわからないなど些細な事でも構いませんので、気になるお品物がございましたら是非一度お問い合わせください。

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取