ダイヤモンドの相場と価格は4Cがポイントになる!

結婚指輪に使うことが多いダイヤモンドですが、他にも様々なジュエリーに使われている人気がある宝石です。希少価値があるため、高価な価格で取引されることが多いです。そんなダイヤモンドの相場と価格は、4Cがポイントになっています。ダイヤモンドの相場は、4Cによって大きく異なっており、価格も違ってきます。そのため、ダイヤモンドにとって4Cはとても重要な要素なのです。

ダイヤモンドの4Cとは、カラット(Carat・重さ)・クラリティ(Clarity・透明度)・カラー(Color・色)・カット(Cut・輝き)のことを指しています。ダイヤモンドの相場と価格を調べる際には、この4Cに注目するべきなのです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場価格と4Cの関係

ダイヤ買取 神奈川県

 

ダイヤモンドの相場価格と4C価格

ダイヤモンドの価格は、4Cと深く関係しています。4Cのそれぞれの状態によって、価格は大きく変わってしまうのです。なかでも、カラットはダイヤモンドの価格の中でも重要視される要素となっています。ただ、カラット以外も十分価格に関係してくるため、他の要素もしっかりと確認するべきです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場価格とカラット

ダイヤモンドは、カラットという単位が使われます。カラットとは「重さ」を示しており、1カラット=0.2gです。ダイヤモンドの相場価格としては、カラットの数字が大きいほど高くなります。ちなみに、カラットは少数第3位を8捨9入するか第3位まで表示するのが一般的です。ダイヤモンドを購入する場合、買取してもらい場合、どちらにとってもカラットは重要な要素のひとつなのです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場価格とクラリティ

ダイヤモンドのクラリティとは、透明度を表しています。ダイヤモンドには、微細な内包物(インクルージョン)が含まれています。肉眼で見つけることはできないのですが、顕微鏡を使って確認するのが一般的です。内包物が多いほど透明度は下がるため、評価が下がってしまいます。逆に言えば、内容物がないほどダイヤモンドとしての価値は上がり、相場価格も高くなるのです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場価格とカラー

ダイヤモンドは無色のイメージがあると思います。しかし、ダイヤモンドはかすかながら色がついているのが一般的です。そして、無色に近いほど、ダイヤモンドとしての価値は高くなります。なぜなら、無色に近いほど光を透過させるため、美しい煌きを楽しむことができるからです。そのため、ダイヤモンドは無色に近いほど相場価格は高くなっており、ダイヤモンドのカラー(色)も重要な相場価格の要素となっているのです。

 

 

 

ダイヤモンドの相場価格とカット

ダイヤモンドはカット(輝き)も相場価格と関係しています。ダイヤモンドの輝きを決めるのはカットであり、カット次第で価値が変わってしまうのです。4Cの中でも、カットだけは職人によるものとなっています。そのため、カットする職人の腕前によって、ダイヤモンドの相場価格は変わってしまうのです。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの相場変動とは?ダイヤモンド購入に影響はある?

 

ダイヤモンドの相場価格と指輪買取について

ダイヤ 買取

 

ダイヤモンドの指輪買取の特徴

ダイヤモンドの指輪は、買取の対象となりことが多いです。どんな装飾品でも、ダイヤモンドが使用されていれば、ダイヤモンドの価値があるので買取対象となるのが一般的です。ダイヤモンドの指輪買取の特徴は、4Cにプラスしてブランドものなのかがポイントになります。高級ブランドだった場合、ダイヤモンドの価値にプラスして相場価格が高くなるのです。そのため、ダイヤモンドの指輪を買取に出す場合、ブランドものなのかをチェックしておきましょう。

 

 

 

ダイヤモンドの指輪買取のポイント

ダイヤモンドの指輪買取を出す際のポイントは、ダイヤモンドの価格をしっかりと鑑定できる人がいる場所で買取してもらうことです。ダイヤモンドの指輪は、リサイクルショップなどでも買取してもらうことができます。しかし、ダイヤモンドの価格を正確に鑑定できる人がいない場合、安く買取されてしまう恐れがあります。そのため、ダイヤモンドの価格を鑑定できる人がいる場所で買取してもらうことが大切なのです。また、ダイヤモンドの指輪を買取に出す前に、ダイヤモンドの買取相場表をチェックしておくことがおすすめです。買取相場表を参考にしておけば、安く買い叩かれることを防ぐことができます。せっかくのダイヤモンドの指輪なら、高値で買取してもらいましょう。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドの相場価格は、4Cが大きく関係しています。4Cの状態次第で、価格は変わってしまうのです。そのため、ダイヤモンドを購入・買取するときには、4Cを確認するようにしてください。また、ダイヤモンドの指輪買取は、ブランドものなら高値になる可能性があります。そのため、買取に出す前にブランドものかチェックしておきましょう。さらに、ダイヤモンドの指輪買取は、正確なダイヤモンドの価格で買取してもらうために、しっかりと鑑定できる人がいる場所で買取してもらうことが大切です。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する