ダイヤモンドの価格のポイントは?何が決め手になるの?

古くから人気の宝石のひとつがダイヤモンドです。高価な宝石であり、ダイヤモンドに憧れを抱いている人は多いと思います。結婚指輪に使われることも多く、ダイヤモンドは特別なイメージが強いです。そんなダイヤモンドですが、同じカラットのダイヤモンドでも価格が異なります。そこで気になるのが、ダイヤモンドの価格は何がポイントになっているのかです。ダイヤモンドの価格のポイントは、カラットを含めた4Cです。カラット・カラー・クラリティ・カットの4つの要素によって、ダイヤモンドの価格は異なっているのです。そのため、ダイヤモンドを購入もしくは買取してもらうときには、4Cに注意するようにしてください。

 

 

 

ダイヤモンドの価格と4Cの関係

ダイヤ買取 東京

そもそも4Cって?

ダイヤモンドの価格は、先ほど紹介した4Cがポイントになっています。とは言え、カラット以外の4Cは聞いたことがない人も多いと思います。よく聞くカラットとは、ダイヤモンドの重さのことです。1カラット0.2gであり、『ct』と表記されます。カラーは、ダイヤモンドの色です。基本的に、ダイヤモンドは無色なほど高い価格がつけられます。クラリティは、ダイヤモンドの透明度のことです。内包物が少なく、透明なほど高い価格となります。カットは、ダイヤモンドのプロポーションのことです。ダイヤモンドの4Cでは、唯一職人の技量に委ねられている部分となります。ダイヤモンドの価格は、この4Cの要素がポイントとなっているのです。

 

 

 

ダイヤモンドの買取価格と4C

ダイヤモンドの価格は、4Cが重要であることが分かったと思います。同じように、買取価格も、4Cがポイントとなっているのです。ダイヤモンドの買取業者は、必ずダイヤモンドの4Cをチェックします。ダイヤモンドは高価なため、取引するときは慎重になります。そのため、買取業者もしっかりと4Cをチェックするのです。ちなみに、お持ちのダイヤモンドの4Cについては、ダイヤモンドの鑑定書から調べることができます。ダイヤモンドを購入したときに付いていた鑑定書には、ダイヤモンドの4Cが必ず記載されています。そのため、買取に出す前にダイヤモンドの4Cを調べたいなら、鑑定書をチェックしてみてください。また、ダイヤモンドを買取に出すときには、鑑定書も一緒に出すのがおすすめです。そうすれば、ダイヤモンドの4Cがわかるため、スムーズに買取してもらうことができます。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの価格推移を調べる方法とは?

 

ダイヤモンドの価格は4C以外の要素もポイント

ダイヤ買取 東京都

需要と供給の関係

ダイヤモンドの価格は、基本的に4Cによって決まります。しかし、それ以外の要素もポイントとなっています。とくに重要なのが、ダイヤモンドの需要と供給のバランスです。ダイヤモンドの価格は、日々変動しています。ダイヤモンドの価格は固定されておらず、需要と供給のバランスによって異なるのです。需要が高まれば、供給が追い付かなくなるため、ダイヤモンドの価格は上昇します。その一方で、需要がなくなれば、供給が増えすぎてしまうため、ダイヤモンドの価格は下落していきます。そのため、ダイヤモンドを購入するときは、ダイヤモンドの需要がなくなり、価格が下落しているときがおすすめです。価格が下落したタイミングを見計らい、ダイヤモンドを購入するようにしてください。

 

 

 

買取価格が高いタイミングが重要!

ダイヤモンドの価格は日々変動しているのですが、同じようにダイヤモンドの買取価格も変動しています。基本的に、ダイヤモンドの価格と連動する形で、ダイヤモンドの買取価格も変動しているのです。つまり、ダイヤモンドの価格が高騰することで、ダイヤモンドの買取価格も高騰します。逆に、ダイヤモンドの価格が下落すれば、ダイヤモンドの買取価格も下落するのです。そのため、ダイヤモンドを買取に出すならタイミングが重要となります。ダイヤモンドの価格が高騰し、買取価格が高まっているときに、ダイヤモンドを買取に出すべきなのです。

 

 

 

今は買取価格が高騰中!

ダイヤモンドの価格は、今高騰中となっています。ダイヤモンドは中国人の爆買いの対象となっているため、世界的に需要が高まっています。さらに、ダイヤモンドの採掘量が減少しているとの話もあり、ダイヤモンドの価格は高騰傾向にあるのです。そのため、ダイヤモンドの買取価格も高くなっているため、今はダイヤモンドを買取に出すチャンスとなっているのです。

 

 

 

まとめ

ダイヤモンドの価格は、ダイヤモンドの要素である4Cがポイントとなっています。カラット・カラー・クラリティ・カットの4つの要素が、ダイヤモンドの価格に影響しているのです。この4つの要素は、ダイヤモンドの買取価格にも影響しているため、ダイヤモンドの購入・買取の際には4Cに注目してください。また、ダイヤモンドの価格は需要と供給のバランスもポイントとなっています。需要が高まれば、ダイヤモンドの価格は高くなるのです。需要と供給のバランスは、ダイヤモンドの買取価格にも連動しています。そのため、需要と供給のバランスから、ダイヤモンドの価格が高騰しているタイミングで、ダイヤモンドは買取に出すべきです。ちなみに、今はダイヤモンドの価格が高騰しているため、買取に出すチャンスとなっています。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する