カメオを高価買取! カメオの価値はどれくらい?

買取した商品のご紹介

今回はカメオのブローチを買取させていただいたのでご紹介します。

 

 

カメオというのは宝石に凸型の浮彫に彫刻をしたものをいいます。

 

カメオにはいくつか種類があり、メノウを使ったストーンカメオと貝殻を好かシェルカメオがあります。

 

その他にも象牙やオパール、トルコ石や珊瑚など様々な種類があります。

 

凸型に浮彫にしたものを「カメオ」、凹型に沈み彫りしたものを「インタリオ」と呼びます。

 

 

 

状態

このブローチには26.8gあり、18金の枠が使用され上部と下部にはトータル0.14Ctのダイヤが散りばめられています。

 

ダイヤを綺麗に見せるため、留めている部分にプラチナを使用することでよりダイヤを綺麗に見せる凝った造りとなっています。

 

 

査定額

こちらのブローチは今回41,000円でお買取りさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

カメオを査定するうえでのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

まず一番重要となるのが有名な作者のものかどうかです。

 

名があるカメオの製品はで評価が高く品物も高額になる可能性があります。

 

作家の証明書など付属品は必ず残しておくようにしましょう。

 

無名のものになると基本的には周りの地金と装飾された脇石の評価になります。

 

代表的な作家はチーロアッカニート、レイモンドカリファーノ、ピエトロシモネッリ、アゴスティーノチエントベッリ、アントニオグァラチーノです。

 

上記の作家のものは高額の査定になる可能性があります。

 

続いて産地です。

 

良質な産地のモノは評価が高くなります。

 

次に傷や欠けの有無です。

 

彫刻がとても細かく繊細な造りとなっているため、少しの傷であれば目立たなくすることも可能ですが、大きめの傷や欠けは修復することが困難です。そのような状態のものは評価が下がってしまいます。

 

あと摩耗の度合いもポイントとなります。

 

特にシェルカメオはもともと硬度が低いことあり、長い年月使用されたものはこすれたりして彫刻の部分が薄くなってきてしまいます。

 

中には顔の表情などの判別がつかなくなっている物もあります。

 

そのような物もやはり査定のマイナスポイントとなってしまうため、使用には注意が必要です。

 

以上がカメオの査定する際のポイントとなってきます。

 

 

 

 

 

まとめ

ラフテルではカメオの製品のお買取りを強化中でございます。

 

使わなくってしまったブローチや他社で値段がつかずにお断りされたカメオはありませんか?

 

一度弊社までお持ちください。

 

目いっぱいの金額にてご案内させていただきます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取