ダイヤモンドの直径からカラット数を導くことができる?

美しい輝きを放つダイヤモンドは、結婚指輪にも使用されており、人気の高い宝石となっています。高価な宝石ですが、それだけの価値があります。ダイヤモンドの価値は、様々な要素によって決まるのですが、なかでも重要な要素が重さです。ダイヤモンドの重さはカラットで表記されます。購入するときだけでなく、買取に出すときもダイヤモンドの重さであるカラットはポイントとなっているのです。そんなカラットは、ダイヤモンドの直径から導くことができます。ダイヤモンドの直径がわかれば、ダイヤモンドのある程度のカラット数を計算することができるのです。そのため、カラット数がわからないときには、ダイヤモンドの直径を調べることになるのです。ちなみに、カラット数がわからない場合、まずはダイヤモンドの鑑定書をチェックしてみてください。ダイヤモンドの購入時に付いてきた鑑定書には、カラット数が記載されています。

 

 

 

ダイヤモンドの直径とカラット数の関係!

ダイヤ買取

直径からカラット数を導く方法

ダイヤモンドの直径からカラット数を導く方法としては、計算式を使用するが挙げられます。ダイヤモンドの大きさと重さは比例することがわかっており、計算式である程度のカラット数を導きだすことができるのです。計算式は以下の通りとなっています。

カラット数=深さ(mm)×直径(mm)×直径(mm)×0.0061

この計算式は、ダイヤモンドの代表的なカットであるラウンドブリリアントカット時の計算式です。この計算式を使うことで、ダイヤモンドの深さと直径からダイヤモンドのカット数を算出することができます。

 

カットの仕方で計算式は違う!

先ほど紹介した計算式は、ラウンドブリリアントカットのカラット数を導きだすときに使います。実は、カットの仕方によって、カラット数を導きだす計算式は違ってくるのです。これは、カットによってダイヤモンドの形状が変わってくるからです。とは言え、ダイヤモンドのカットは、ラウンドブリリアントカットが主流となっています。そのため、とりあえずラウンドブリリアントカットの計算式だけは覚えておくのがおすすめです。

 

ダイヤモンドの直径とカラット数の一覧表

ダイヤモンドの直径とカラット数を簡単に一覧表にしてみました。この一覧表では、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドの目安となります。ぜひ、ダイヤモンドの直径からカラット数を導きだす際に参考にしてみてください。

カラット数ダイヤモンドの直径カラット数ダイヤモンドの直径

0.1ct

   約3.0mm   1.5ct   約7.4mm
  0.25ct   約4.1mm   2ct   約8.1mm
   0.5ct   約5.1mm   3ct   約9.3mm
  0.75ct   約5.8mm   4ct   約10.2mm
   1ct   約6.4mm   5ct   約11.0mm

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの大きさ比較!どれくらいの大きさぐ丁度良い?

 

ダイヤモンドのカラットを直径以外で導きだす方法!

ダイヤ買取 東京都

重さからカラットを導きだす!

ダイヤモンドのカラットは、直径から算出することができることが分かったと思います。実は、他にもダイヤモンドのカラットを導きだす方法が存在しています。その方法とは、重さからカラットを導く方法です。ダイヤモンドは「1カラット」=「0.2グラム」と決まっています。つまり、ダイヤモンドのカラット数は、ダイヤモンドの重さがわかれば導きだすことができるのです。

 

カラット数を調べるならプロに依頼するべき!

ダイヤモンドのカラット数を調べるためには、プロに依頼するのが一番です。おおよそのカラット数については、直径や重さから調べることができます。しかし、確実ではありません。より確実にダイヤモンドのカラット数を調べるためには、プロの専門家に任せるべきなのです。ただし、宝石鑑定機関を利用する場合、鑑定するために費用が必要になります。もし、ダイヤモンドの売却を検討しており、カラット数を調べたいなら、宝石買取業者を利用するのがおすすめです。宝石買取業者なら、プロが鑑定してくれ、正確なカラット数も調べてくれます。しかも、基本的に無料で鑑定してくれます。そのため、ダイヤモンドの売却を考えており、カラット数を知りたい場合には、宝石買取業者を利用してみてください。ちなみに、ラフテルならプロの鑑定士がいるため、正確に鑑定して査定することができます。もちろん、鑑定書がなくても買取金額が変わることはありません。ぜひ、売却先を検討中なら、ラフテルを利用してみてください。

 

 

まとめ

ダイヤモンドのカラット数は、直径から調べることができます。計算式を利用することによって、ダイヤモンドのカラット数を導きだすことができるのです。ただし、計算式はダイヤモンドのカット方法によって異なります。今回は、ダイヤモンドの主流カットである、ラウンドブリリアントカットの計算式を紹介しています。また、ダイヤモンドは「1カラット」=「0.2グラム」となっており、重さからカラット数を導きだすことも可能です。ただし、いずれの方法にしても、確実ではありません。確実にカラット数を調べるためには、プロに依頼するのがおすすめです。さらに、ダイヤモンドの売却を検討しており、カラット数を調べたいなら、宝石買取業者を利用するのが一番です。宝石買取業者ならプロの鑑定士がおり、正確に鑑定してから査定してくれます。そのため、宝石買取業者を利用してみてください。

 

合わせて読みたい→ダイヤモンドの買取価格がアップ!適正査定のラフテル

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取