MENU

買取・査定のお申し込み

  • 0120-576-250 営業時間 平日 9:00—18:00
  • メールでの査定・買取
  • LINE査定
    • 宅配買取
    • 出張買取
    • 店頭買取

閉じる

宝石買取について

HOME > 宝石買取について

ラフテルが宝石買取で選ばれる理由

  • 豊富な買取実績 買取実績 1000件超!
  • 圧倒的高価買取 最高買取金額 123万円!
  • 圧倒的満足度 買取成約率 98%!

宝石のことならなんでもお任せください!

 ルビー買取  サファイア買取  エメラルド買取  タンザナイト買取
 ルビー  サファイア  エメラルド  タンザナイト

 

 アレキサンドライト買取  パライバトルマリン買取  オパール買取  翡翠(ヒスイ)買取
アレキサンドライト パライバトルマリン オパール 翡翠(ヒスイ)

 

 アクアマリン買取  ガーネット買取  トパーズ買取  トルマリン買取
アクアマリン  ガーネット  トパーズ トルマリン

 

 キャッツアイ買取  アメジスト買取  パール買取  サンゴ買取
クリソベリル・キャッツアイ  アメジスト  真珠(パール) 珊瑚(サンゴ)

 

宝石とは

ルビー、サファイア、エメラルドなどの「宝石」と言われる宝石には、本当に数多くの 石が存在します。

またその中でも、貴石や半貴石あるいは5大宝石やレアストーンなど色々な表現の仕方がありますが、どれも明確な基準や決まりなどは無く曖昧な表現となります。

当社では、「宝石」を査定させていただく際に、 大きく分けて3つのポイント を特に重点的に観察し評価をさせていただいております。

 

  1. 色合い(カラー)
  2. 内放物(透明感や存在する位置等)
  3. テリ及び輝きなど

 

特にルビー・サファイヤ・エメラルドといった貴石につきましては、例えば色合いの違いに関しては、産地による違いや濃い・薄いの違い、また色の質な ど、また内包物に関しましては、内包物が存在する位置やテリ・輝きなどに及ぼす影響など細かく観察・判断させていただいた上、しっかりとした査定をさせて いただきます。

 

それ以外にもパライバトルマリンやインペリアルトパーズなど「貴石」以外の石でもいわゆるレアストーン(希少石)と呼ばれるものも色合いや産地・透明感など あらゆるポイントを評価・査定させていただいた上、しっかりとした金額をご提示させていただきます。

 

※宝石の場合は購入時に、鑑別書や鑑定書がついている場合は一緒に持参してください

宝石の種類

エメラルド

エメラルドは世界四大宝石の一つで透明のグリーンの宝石としては一番人気のある石です。

あの、世界三大美女と言われるクレオパトラも愛用していたことでも有名です。

 

古代エジプトでは、グリーンという色は再生と生産の象徴でもあったので、エメラルドとても大切にされていました。また、目の病気や、子供のてんかん予防、解毒剤などにも用いられていました。 主な産地としては、コロンビア、ザンビア、ブラジル、パキスタン、ジンバブエ、アフガニスタン、オーストラリアなどです。 中でも、コロンビアは最大の産出国で世界シェアは60%を超えています

宝石とは

サファイヤ

サファイアはすべてブルーだと思っている人も多いですが、実際には、レッド以外のあらゆる色がある石です。 ブルー以外のサファイアをファンシーサファイアなんて呼び方もします。

 

古代では、魔除けから、毒薬の解毒剤、宗教によってはとても尊重された石です。 主な産地としては、カシミール地方、タイ大国、ミャンマー、スリランカ、マダガスカル、オーストラリアなどで採掘されていますが、産地により、質が異なりますので価値が違います。

中でもカシミール地方やミャンマーのビルマ産のサファイアは非常に品質の高い最高級品のサファイアとして知られています。

宝石の種類

ルビー

ルビーは赤色の石の中でもっとも人気があり、宝石の女王とも呼ばれ7月の誕生石です。

鉱物名としては、サファイアと同じコランダムという鉱物に属します。 コランダムの中の赤色のものだけをルビーといいその他の色はすべてサファイアです。

古来、ルビーは、健康、富、知恵、恋の成就をもたらすと考えられていました。

また、ビルマ人は、戦士の体にルビーを付けると無敵になれると信じられていました。

主な産地としては、ミャンマー、スリランカ、タイ、カンボジア、タンザニア、マダガスカルなどです。 中でも、ビルマおよびスリランカは最古のルビー産地です

エンハンスメントとトリートメントについて

エメラルドやルビー、サファイアなどのカラーストーンやダイヤモンド(天然石)を、輝き、色み、テリをより良くするために人工的に手を加える事です。 初めて聞く人は驚かれるかもしれませんが、国内外ほとんどの天然石が多かれ少なかれ何らかの処理がされています。 例えばルビーですと無処理で売り物になる物は数万個に1個と言われるくらい希少です。 そのため加熱して発色をよくし、商品となります。 処理の仕方もいくつかあり、熱処理、ガラス充填処理、含侵処理、照射、染色などがあります。 ただ、エンハンスメントやトリートメントと区別していたのも、日本では、2004年までで現在は両方、処理は処理ですので、トリートメントと呼ばれています。

エンハンスメント

エンハンスメントは直訳すると、改良です 宝石の持っている潜在的な美しさより引き出す目的で人工的に処理する手段です。 お化粧のように、もとの宝石を際立たせる為の補助です。 代表的なエンハンスメントです。

 

熱処理

熱処理を行うと、色が変化し、また、透明度が石によっては増します。

 

含侵処理

オイル処理などとも呼ばれていますが、油や樹脂を染み込ませ、石のひびや、キズを埋める為に用いられます。また、色を向上させる事も出来ます。 また、透明度や耐久性を向上させる事が出来ます。 エメラルドは、元々、ヒビやキズの多い石ですのでほぼこの処理を行っています。

エンハンスメントとトリートメントについて

トリートメント(treatment)

直訳すると改変です 天然石のもつ、資質を無視し、違う外観に人工的処理によって変えてしまう事です。

代表的なトリートメント

 

染色

染色剤や着色剤を使い石の色を変化させます。 照射 天然石に放射線を照射して人工的に色を変える処理です。 市場に出回っている、ブルーダイヤモンドはほとんどがこの処理をされたものです。

 

ガラス充填処理

天然石の外見を良くする為に、キズや、穴、ヒビにガラスなどを詰める処理です。 ※衝撃や熱などによって取れたり溶け出したりする可能性があるので注意が必要です。

お客様の声


O様 60代 埼玉県のお客様

 

お品物詳細

お品物 :色石付 リング 数点

買取方法:店頭買取

状態  :良い

 

宝飾品宝飾品

お客様より

10年ほど前田中貴金属に何点かもって売却をしたときに指輪についている宝石などもすべて返却されてしまいました。

せっかく買った指輪なのにその場で解体されてしまうのがもったいなく感じてもう宝石を売却するのはやめようと思っていましたが、友人が生前整理をしたときに宝石が付いてる指輪をそのまま売却して結構いい金額になったと聞いたので紹介してもらいました。

値段が悪かったら持って帰ろうと思ったのですが値段がよかったので売却を決めました。

田中貴金属に返却された宝石も念のため一緒に持っていったのですが、一緒に値段をつけていただいたので大変満足しました。

 


 

鑑定士 伊藤鑑定士 伊藤

査定員より

ご紹介での売却ありがとうございました。

弊社では宝石のみの買い取りもしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

今回の宝石の付いた指輪は比較的周りにメレダイヤが付いているものが多かったので、宝石だけでもかなりの金額をつけさせて頂きました。

今後も良いお付き合いをさせていただきたいと思います。

またのご来店是非おまちしております。

この度はありがとうございました。

 

 

 

 

 


U様 60代 東京都のお客様

 

お品物詳細

お品物 :アレキサンドライト リング

買取方法:店頭買取

状態  :良い

 

宝飾品宝飾品

お客様より

アレキサンドライトのリングを買取してもらいました。

実はどこの買取店もアレキサンドライトに値段を付けてもらえず、地金の値段での買取と言われました。

もう着けることもなくなったので、売り先を探していたのですが、機会があってラフテルさんに品物の査定を依頼しましたところ、アレキサンドライトに出来る限りの値段を付けるとの話でした。

確かに大きさはそこそこあるものの、品質的にはさほどのものでもないことは承知してましたが、宝石店に勧められて40万くらいで購入したものなので、価値が全くないとは思いませんでしたが、実際に査定をしてもらった買取店では石の値段は0円と言われたので驚いていました。

そこでラフテルさんに査定を依頼したところ、アレキサンドライトに3万円の値段を付けていただき、リング全体で5万円の買取をしてもらいました。

他店ではゼロ査定だったものに買取値段が付いてよかったと思いました。 


 

鑑定士 福山鑑定士 福山

査定員より

今回はアレキサンドライトのリングを査定にお持ちいただきありがとうございました。

お客様のアレキサンドライトのリングはPt900の枠にアレキサンドライトの中石が2.595ct、サイドにダイヤメレが0.20ct 付いているお品物でした。

アレキサンドライト自体の大きさは2.595ctとかなり大粒なのですが、品質的には色も薄目で色の変化もほとんど見られないアレキサンドライトでした。

アレキサンドライトの特徴は、変色性にあり昼間の太陽光や蛍光灯の光の下では緑色になり、白熱灯の下では赤色に変色します。

変色の強弱は石によって変わりますので、変色が鮮やかな石ほど買取の相場は高くなっていきます。

今回のお客様のアレキサンドライトは変色効果がほとんど見られなかったものの、大きさがアレキサンドライトにしては大粒でしたので、そちらを考慮して値段をつけさせてもらいました。

お客様もご安心いただいたようでなによりでした。

他にも数点指輪を買取させてもらいました。

ありがとうございました。

関連記事

宝石の買取実績

 

宝石の鑑別書と買取額について

 

翡翠(ヒスイ)買取について

 

オパール買取について

 

サファイア買取について

 

ルビー買取について

 

エメラルド買取について

 

 

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

LINE査定

メールで査定・相談する

  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取